【原因を特定】過去の足首の捻挫を治療する事で背中の痛みが消えた

金原 美幸 2017.11.27

こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

治療家の先生に役立つ知識や情報、
そして治療のヒントとなるテクニックを
お届けする『テクマニ』

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

治療家の先生が、明日からの施術の
参考となるような動画をお送りしていきます!

さて、今回の内容は・・・

この動画は、熊谷が非公開の講習会講師に
呼ばれた時のものになります。

 

その参加者の方の一人(美容師さん)が
「右の背中に痛み」があるという事でした。

 

痛みの原因を特定し、スピーディに症状を改善した
動画がありますので早速ご紹介します。

 

※美容室での撮影のため、
店内の音楽が入っております。ご了承ください。

過去の足の捻挫が原因

熊谷が問診をすると、
以前に捻挫をした足首が少し
気になるという事でした。

 

早速、検査をしてみると、
右足のつま先は
全く曲がらない状態です。

 

早速、こちらから治療動画をご覧ください。

足首と首の調整

いかがでしたでしょうか?

 

今回の背中の痛みの原因は、
以前に捻挫をした足にありました。

 

この足首が完治していないため、
バランスをとるのに背中が
硬くなってしまったようですね。

 

そして、足の捻挫が
なかなか完治しない理由は
首に原因があったようです。

 

さらに、首を調整する事で
足首と背中の症状が改善されました。

痛みの原因を特定する

今回は、
痛みの原因を追っていき、
一つ一つ改善していきました。

 

それによって足首の捻挫と
背中の痛みが
スピーディに改善されました。

 

施術後は背中が軽くなって
いる様子でしたね。

 

施術時間は約7分と
大変短いですが、
症状を十分に改善することができています。

 

今回の施術フローについては、
疲労回復協会でお伝えしています。
ぜひこちらもご覧ください。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント