もしあなたが、
スタッフや素人でもできるほど簡単な施術で、
前屈が全くできないほどの慢性腰痛が改善する、
そんな手技があったら見たいと思いますか?

 
 

その、テクニックの名前は、

「てのひら整体」です。

 

てのひらというから、手の整体?
それとも、てのひらで施術する整体法なのかしら?

 
そう思うかもしれません。
 
てのひら整体とは、
手にある反射区を使い、
身体のあらゆるところの症状を改善させる、
熊谷が開発した最新の整体技術です。
 
 
・てのひらだけで全身が整う
・セルフケアでも活用できる
・立っていても、座ってもできるので簡単
・でも、短時間で劇的な症状改善ができちゃう!!

 
それが、てのひら整体です。
 
なんだか怪しいなと思いますか?
 
今回は、全く前屈ができない
慢性腰痛の方に「てのひら整体」を行い、
 
たった3分で、前屈が出来るようになった、
その映像を紹介いたします。
 
 

まずは、初めの「0:03」ごろ

 
 
熊谷はいきなり笑っています。
 
なぜかというと
 
慢性腰痛の方に、前屈をしてもらったところ、
ほんの2~30度しか曲がってい無かったからです。
 
 

6.25スクリーンショット1

 
 
「あはは、冗談ですか?それとも漫才?」
 
と思わず言ってしまうほどの格好ですね。
 
 
でも、その方は本気でそれしか前屈できません。
 
慢性腰痛の方の辛さって、
本当にその方にしかわからないんですよね。
 
 
そして、おもむろに、
慢性腰痛の方の左手を施術し始めます。
 
「イテテテテテ…」
 
と、とても痛そうです。
 
 

そして「03:16」ごろ

 
首のポイントを施術後に前屈してみると…
 

6.25スクリーンショット2

 
「おお!!!」
「痛くない!!」
 
と、ほんの3分前とは見違えるほど、
深く前屈ができています!
 
 
そしてさらに、反対側のてのひらも施術すると…
 
続きは動画をごらんください。
 

熊谷剛の「てのひら整体」動画はこちら

↓ ↓ ↓

 
 
 

【簡単に治療効果を上げたい先生へ】

 
熊谷は技術を開発する能力に長けており、
今までも、
・頭蓋反射テクニック
・古典調整法
・ABC疲労回復整体
・ABCセラピー(寝るだけ整体)
・ABCボディケア
・ABCヘッドセラピー
・スピード整体
 
そしてこの「てのひら整体」
 
と様々な技術を開発してきました。
 
その中でも、反射区を利用した施術方法を、
得意としています。
 
今回紹介しました「てのひら整体」
は、たかが「てのひら」の反射と思いきや、
動画で見ていただいたように、
かなりの施術効果を期待できます。
 
 
私たち施術家は、
どうしても、痛いところ=施術ポイント
ととらえがちになります。
 
しかし、
てのひらのポイントが原因で腰痛が起こっていた場合、
そのポイントをしっかりと施術しないと、
腰痛が取れなかったり、
 
一時的に良くなっても、
また腰痛がぶり返してくるようになってしまいます。
 
 
ですので、患者さまの体を多角的に
観察していく必要があるんですね。
 
 
 

【まとめ】

 
このてのひら整体は、
じつは、疲労回復協会より書籍として、
発売されることが決定しています!
 
その「てのひら整体」の全貌は書籍で見ていただくとして、
今回の動画の反射ポイントをこっそり教えちゃいます。
 
 
動画の中で、慢性腰痛の方の施術ポイントは首でしたが、
普通の腰痛の場合、「腰」のポイントを施術するといいでしょう。
 
その、腰の反射ポイントは、
 
【第二中手骨と第三中手骨の間】
 
になります。
 
 
やり方は、もう一度動画を見てみてくださいね。
 
もし、試してみて、前_後屈が行きやすくなったり、
腰痛が軽くなったりした場合は…
 
ぜひ、腰痛に苦しんでいる方にも紹介してあげてください!
 
 
 

小川響也

 
 

「手のひらを押すだけで痛みが消える!」
熊谷剛・最新技術が書籍化・現役整体師からも絶賛の声
↓ ↓ ↓
「手のひらを押すだけで痛みが消える!」熊谷剛・最新技術が書籍化・現役整体師からも絶賛の声