今回の動画は、

・施術時間を短縮したいけど、実際どうやって施術をすれば時短できるんだろう
・1回の施術時間を20分以下にするにはどんな手技を身につければいいんだろう
・施術効率を上げていきたいけどなかなかできない。

そう思っている先生なら、必見の動画です

 

あなたは、
施術は時間のかかるもの、
しっかりと時間をかけなければ施術結果なんて得られない。
時間をかけたからこそ、施術は長持ちする。
長年抱えている症状は、ちょっとの施術では改善しない。

 

そういった常識にとらわれていませんか?

 

疲労回復協会会長、熊谷剛の治療時間は5分~10分です。

 

ちなみに、その時間の中で、検査も行っています。
つまり、実際に手技として行う時間はほんのすこしです。

 

なぜ、そんなことができるようになるのか?
それは、このスピード治療の動画を見ればわかります。

 

【動画のポイント】
・施術時間は1カ所につき約1秒で終了(見逃さないでください)
・頸の問題が一瞬で改善
・検査から施術、再検査まで完全ノーカットで公開

 

まずは「1:42」ごろ

 

「この辺りの引っ掛かりですね」

 

と、頸の検査をして、
右に側屈した状態から後屈していくと問題があることを見つけていきます。

 

ちなみに、この頸に問題を抱えている方の、
原因=施術ポイントは右の手の骨折部位です。

スクリーンショット1  2016.7.16

なぜ、それがわかるのかというと…

 

実はこの時点では、
原因の可能性があるというぐらいのものでした。

 

ですが、その後の「01:54」

 

「引っかかっているのを治すと…」

 

と、骨折後のポイントをほんの一瞬引っ掻くようにします。

スクリーンショット2  2016.7.16

そうすると・・・・

 

挙がりにくかった腕がスッと挙がりました
頸も、さっきまで問題のあった箇所がスムーズに動きます

 

そう、ほんの一瞬です、
受けた方も何をされたのかわからない状態です。

 

そして、
問題点をもう少し見つけたようです。

 

それは、指に力が入らない状態であるということ。

 

これも骨折の影響でないかと、
右手首付近をささっと2箇所施術をしていきます
(本当に一瞬ですので、見逃さないでください)

 

その後再チェックをしてみると・・・

 

続きは動画でご覧ください。

熊谷剛の「最速施術」動画はこちら

↓ ↓ ↓

 

【一瞬で終了する施術力を身につけたい先生へ】

 

今回の動画は、
時短施術をしたいと思ってもなかなかできない
という先生が抱える悩みの一つ

 

「自分の施術は長時間かけないと完了しないものだから」

 

ということを、ぶっ壊して欲しいために公開しました。

 

なぜかというと、
僕自身がそうだったからです。

 

どんなに勉強しても、
自分の中の常識は頑なに自分以外の施術方法を拒否していました。

 

だからこそ、
この非常識な施術から、
「時間をかけないでも患者様の症状を改善させることができる」
という、事実を知っていただきたいのです。

 

【まとめ】

 

今回の動画は、
熊谷剛が行う施術の流れとほとんど同じです。

 

最初に、「手術あります?」
と聞いたとおり、
事前にどこが悪いのかを聞いていたわけではありません。

 

その場でチェックをして、
そして改善していくのです。
説明を加えても、4分半の中で、
検査→施術を終えて、しかも改善させることができるのです。

 

「でも、これは誰もがマネできるものではない!」

 

確かにそうかもしれません。
でも、熊谷も10年前はもっと時間のかかる施術をしていました。

 

その後、様々な施術法を研究し、
そして、現在そこで知り得た研究結果をもとに、
ABC疲労回復整体を中心に様々なテクニックを開発してきました。

 

そのテクニックは、
熊谷がどうやったらもっと短時間で施術を終わらせることができるか、
ということを考え抜いた結果、出来上がったものですので、

 

ABC疲労回復整体を学んでいる先生なら

 

「あ~、あのテクニックね」

 

というぐらい、誰もが学べばできるものになっています。

 

その方法までは、
動画ではさすがに公開できないのが残念ですが…

 

今回の動画が明日からの施術の、
ヒントになれば幸いです。

 

小川響也

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント