治療院で、明らかに手術痕の癒着があり、
それを改善したいと思っている。
そんな先生が必見の動画を紹介します。

あなたは、
手術痕への施術アプローチをどうしていますか?


・癒着の箇所を少しづつほぐしていく
・血液循環を良くするため温める
・ストレッチなどでリハビリを繰り返す

 

様々な対応の仕方があると思います

 

今回紹介の動画は、
アキレス腱を断裂し、
手術をされた、生々しいキズを持つ方の、
手術痕への直接的な整体動画になります。
 
 

まずは、「2:04」ごろ

 

足の手術ですが、
身体中の様々な可動域を確認しています。

 

肩関節
股関節
腰の捻転
頸の可動域

 

20160525-01

 

手術痕などの癒着は、
その部位だけでなく、
その場所が引きつれて、
全身の歪みに発展している可能性があります
 

そして「3:41」あたり

 

生々しい10センチを超える手術のキズを触れていき

「この1箇所が…」

と、ほんの一瞬整体を行っていきます

 

20160525-02

本当に、1秒か2秒のことです見逃さないでください。

 

その後、全身の検査を改めて見てみると…
 

「手術痕の施術」をどうやっていいか
わからなかった先生必見の動画はこちら

↓ ↓ ↓

 

【手術痕の癒着を改善する施術を知りたい先生へ】

 

熊谷が行ったのは、
傷跡に対する、KSテクニックという整体法になります。

おそらくですが、
この手術痕の癒着に対する整体をお伝えしているのは、
疲労回復協会だけのようです。
(お腹の癒着改善や、鍼灸での癒着改善などはありました)
 
 

【施術ポイントまとめ】

 

もし、あなたが本気で
手術痕の癒着を改善させる技術を手に入れたい、
と思っているのであれば、

 

今回の動画を確認して、
そのやり方を真似してみてください。

 

試してみて、
もし改善したなどの嬉しいことがありましたら、
ぜひ、疲労回復協会サポートチームまで
教えていただけると嬉しいです!

 

 

お問い合わせはこちら
email

 

 

動画の感想でもOKです♪
お待ちしています

 

 

小川響也

 

 

一瞬で患者さんのココロを掴む施術をしたいと思っても、なかなかできない先生へ