今回の動画は、

 

・仙腸関節の検査のやり方を知らない
・骨盤調整がしっかりできているかチェックをしたい
・仙腸関節にアプローチをする感覚をつかみたい

 
そう思っている先生なら、必見の動画です

 
今回はテクニックの動画ではなく、
仙腸関節の検査法について、
熊谷が実際に検査法をレクチャーしている動画になります

 
仙腸関節は、
軸がない、そして腸骨と仙骨との関節面という構造から

 
4つに分けて検査をしていく必要があります。

 
・仙骨メインの仙腸関節上部
・仙骨メインの仙腸関節下部

 
そして、、、
 

・腸骨メインの仙腸関節上部
・腸骨メインの仙腸関節下部

 
の4つになります。

 
そのやり方を、細かくお伝えしていますので
ぜひ実践してみてください。

 

まずは冒頭の「0:01」

 
「で、どういう風にみていくかですが、

仙腸関節がロックしているときは、

仙骨メインなのか、腸骨メインなのかということも、
みないといけないんです」

 
と、まずは仙腸関節の構造から、
見るべきポイントにについて話をしていきます。

スクリーンショット1 20160813

「片方を固定して、片方を動かす、とみていきます

仙骨を固定して腸骨を動かす、、、

または、腸骨を固定して仙骨を動かす、、、」

 
と、具体的な解説ののち実技に入ります

 

そして「4:20」

 
「片方を固定して、
細かく見るんだったら、母指で押していきます」

スクリーンショット2  20160813

・仙骨メインの仙腸関節上部
・仙骨メインの仙腸関節下部

・腸骨メインの仙腸関節上部
・腸骨メインの仙腸関節下部

 
それぞれを細かくみていくための、
やり方をレクチャーしています。

 
「関節面って、
面なので、基本的に滑るようになっているんですよ。

なので、押したときに正常であれば、
スライドするんですね。」

 
「で、何かしら問題があると、止まっちゃうんです

滑らない、それをチェックするんですね・・・」

 

続きは動画でご覧ください。

 
熊谷剛の「仙腸関節の見立て【実技】」動画はこちら
↓ ↓ ↓

 

【施術者としてレベルアップしたい先生へ】

 
やり方を追求してそれを磨いていく、
それによって、施術者のレベルは上がっていくわけですが、

 
ですが、ただやり方だけではなく、

 
・どこを
・どうやって
・なんのために

 
チェックをしていくのか?

 
そして、

 
・どうしてそうなるのか?
・なんでそうなるのか?

 
ということまで、しっかりと頭の中でイメージをして、
そして技術を磨いていくと、

 
ただ技術練習するだけとは比べ物にならないぐらい、
施術者のレベルが上がっていきます。

 

【まとめ】

 
何回かお伝えしていることではありますが、

 
熊谷の非常識な施術動画を見ると、
「どんなテクニックを使っているのだろう」
ということに意識が行きがちですが、

 
その裏には、この膨大な知識量があるのです。

 
特に、熊谷は、
常に「この知識はどう症状改善に役立てるのか?」
ということを、常に考え研究しています。

 
・なに
・なぜ
・どうやって

 
これを、しっかり意識して練習するだけでも、

 
ライバルに負けない、
圧倒的な技術を最速で手に入れることができるんですね。

 
今回の動画が、
先生の施術に生かすヒントになれば幸いです。

 
 

小川響也

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント