今回の動画は、
 

・身体の仕組みのことをもっと知りたい
・仙腸関節や骨盤の構造について気になる
・骨盤調整の技術を身につけてみたい

 

そう思っている先生なら、必見の動画です
 

「なぜ骨盤や仙腸関節が重要なのか?」
 

この答えを先生ははっきりと答えられますか?
 

ざっくりと、重要だということは、
知識や経験で知っている先生は多いと思います、
 
ではなんで?と言われると、
意外と明確に答えられる先生は少なかったりします。
 

まず熊谷は、仙腸関節とはなんなのか?
ということを動画では解説しています。
 

・仙腸関節の関節面の形は?
・仙腸関節の軸はどこなのか?
・仙腸関節はどう動くのか?
・仙腸関節の特性は?
 

その方法が気になる先生は
動画でご確認ください。
 

 

まずは冒頭の「0:01」

 

「頭と同様に、骨盤の構造も理解しないと骨盤調整できないんですね」
 

と、まずは骨盤の構造について話をしていきます。

スクリーンショット1  20160806
 

「まず骨盤、ここは・・・寛骨ですよね」
「そして、腸骨はどこですか?・・・では恥骨は?」

「腸骨が仙骨と接している面を仙腸関節と言いますね、
では、形をかける人はいますか?」

と受講生を質問攻めにしていきます。
 

そして「3:00」

 

仙腸関節の形を図で書いて、
真ん中に線を引きます
 

スクリーンショット 2 20160806
 

「で、ここでだいたい分かれます。
ここを境に関節面が違う動きをします。
要は開く閉じるという動きですね。」
 

と、仙腸関節についてどんどんと、
教科書には載っていない、
生の知識と見解を詳しく解説していきます。
 

続きは動画でご覧ください。
 

熊谷剛の「仙腸関節の見立て」動画はこちら

↓ ↓ ↓

 

【施術者としてレベルアップしたい先生へ】

 

知識は手に入れただけでは技術力が上がることはありません。
 

ですが、知識を手に入れると、
患者さま=人間の構造をさらに紐解くことができ、
 

そして、患者さまの抱えている問題を、
いち早く見つけることができるようになります。
 

いかに患者さまと関連づいた、
生きた知識を入れるか、がとても大切になってきます。
 

特に、解剖学や運動学だけでなく、
カイロプラクティックの理論や考え方、哲学の中には、
あなたの院に今まさに通ってくださっている患者さまを、
改善させることができるヒントがあるかもしれません。
 

知識は、活かせる形にしてはじめて、
ただのテクニックから、
患者さまに施す「施術」に変わっていき、
結果として、施術者のレベルが格段に上がっていきます。
 

【まとめ】

 
熊谷の非常識な施術動画を見ると、
「どんなテクニックを使っているのだろう」
ということに意識が行きがちですが、
 

その裏には、この膨大な知識量があるのです。
 

特に、熊谷は、
常に「この知識はどう症状改善に役立てるのか?」
ということを、常に考え研究しています。
 

実は、この
どんな知識を入れるか?
どんなテクニックを学ぶか?
 

よりも
 

どう施術に活かしていく情報を手に入れられるか?
 

という、意識の方が大切になってくるのではないかと思います。
 

今回の動画に、先生の施術に生かすヒントはありましたか?
 

次回はこの続き、
仙腸関節の見立て【実践編】
を紹介していきます!
 

小川響也

凄腕治療家になるための4つのスキル