今回のテーマは
「五十肩施術」

五十肩をその場で、
しかも、ほんの数分で改善する施術の動画です。




ゴットハンド熊谷剛の、
その非常識とも言えるテクニックを、
一つだけあげてくれと言われたら、

迷わずこの動画を紹介するでしょう。





まずは、動画のはじめ「0:19」

肩をほんのちょっとあげただけで、
「アッっっ!!」
と顔を歪めています





次に「0:50」
変化が起こります。

ほんの30秒、
「何か」をしただけでスッと
腕が上がっています!!





「1:02」
肩関節、胸、背中、脇の下と、様々な場所を
施術しています





そして、最後にチェックすると

「おおお~~~~!!」という歓声が…





「五十肩施術」の動画はこちら




【なぜここまで改善できるの!?】

動画では、主に3つのポイントに絞って
施術を行っていることが伺えます。

①肩関節を外転させる筋肉へのアプローチ
②肩関節に付着しているその他のアプローチ
③脊柱を伸展させるためのアプローチ




それぞれ理由があるんですね。

①肩関節を外転させる筋肉へのアプローチ

こちらは、肩関節を外転する筋肉が
そもそも傷んでいる場合、

棘上筋、三角筋などですね

この筋肉にも問題があると、
正常な可動域で肩が動かせなくなります。

無理に動かそうとすると、防御反射が起きて、
痛みも強くなります。



②肩関節に付着しているその他のアプローチ

主に、大胸筋、広背筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋などですね。
この筋肉にも問題があると、
正常な可動域で肩が動かせなくなります。

この時のポイントは、細かい筋肉よりも、
大きい筋肉をアプローチしているところです。

大きい筋肉の方が、症状への影響が大きくなるため、
細かい筋肉を追っていくより、
施術の効率が良くなります。



③脊柱を伸展させるためのアプローチ

いわゆる猫背の改善です。
人間の構造上、猫背の状態の方は肩関節の外転がしづらくなります。

試しに、わざと猫背にして腕を挙げてみてください。
肩関節が動きにくいと感じるはずです。

そして今回、腕が上まですっと挙がったのが、
ここへのアプローチなんですね。





そして、使用しているテクニックは、、

ただ触れているように見えますが。
KSテクニックという疲労回復協会でお伝えしている、
上級テクニックになります。

もちろん、熊谷だけが使える施術テクニックではありません。
学んでいけば、必ず手に入れられる技術になります。




【施術ポイントまとめ】

「五十肩の施術は、
脊柱がしっかりと伸展できる状態にしていく」





もちろん、これだけが正解ではありませんが、

五十肩で悩む患者さんがいらしたら、
ぜひこのポイントをチェックしてみてください。

小川響也





あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント