治療院で、時短の施術を取り込みたいと思っているが、
どんな施術をすれば結果が出せるのか?
そう思う先生が必見の動画を紹介します。

 

あなたは、時間短縮をするために必要な要素は
なんだと思いますか?

・時短が可能な施術スキル
・問題を即見つけ出す見立て力
・短時間で終わらせるというマインド

様々必要になってくると思います。

その中でも、一番大切なのは、
時短ができるスキルですよね。
これがなければ、現実的に時短は実現できません。

 

 

今回紹介の動画は、
時間短縮するための要素をたった5分レクチャーし、
その場で、熊谷と同じ治療結果を出せるようになった実例です。

 

まずは、「1:30」ごろ

治せるようになるために必要な要素、
について解説をしています、

それは2つ


1、正しい場所を触れられるか
2、その正しい場所をどのように触るのか

 

そして、これができれば、
テクニックは何をしたっていいと、
熊谷は言い切っています。

2016051301sc1

 

当たり前のようで、
しかし、それはどういう意味なのか?
と疑問に思ってしまうかもしれません。

 

 

そこで、早速実践していきます。

「腰が痺れています」という重症の先生をモデルにして、
まずは検査をしていきます。

 

腰部の動きが悪いことがわかり、
「腕で改善しそうですね」
ということで、早速施術をします。

 

施術をするのは、
普段は揉みほぐしの施術を主にしているという女性の先生です。

 

続いては「3:00」あたり

まずは普段の施術を腕に行っていきます。
しかし、その施術では腰の問題は解決しませんでした。

 

その後、ほんの1分、
熊谷が施術の場所と正しい押し方をレクチャーしたところ、
すぐさま変化が現れました。

20160513sc

腰痛の先生の動きが、先ほどとは違い、
ぎこちなさがなくなってきたのです。

 

 

そして次は前脛骨筋を、
熊谷のレクチャー通りに施術を行い、

 

その後、腰痛の先生に前屈をしてもらったところ_
会場がどよめきました

 

「おおー、痛くない!!」

 

 

 

「治療院で即戦力となる時短施術」を
手に入れたい先生必見の動画はこちら

 

 

【治療院で即戦力となる時短施術を知りたい先生へ】

熊谷がレクチャーしたのは、
「正しい場所を触れられるか」
「その正しい場所をどのように触るのか」

この2点だけになります。

それだけで、劇的に施術結果が変わってきます。

 

【施術ポイントまとめ】

もし、あなたが本気で治療院で即戦力となる時短施術を手に入れたい、
と思っているのであれば、
ちょっとしたヒントをお伝えします。

 

それは、テクニックはなんだっていいということです。

熊谷がなぜ、
触れただけで、揉んだだけで身体が緩むのかというと、
この2つの正しい触れ方を知っているからなんですね。

 

ですので、いま先生がメインで行っている施術を、
もう一度見直してみてください。

 

まずは、触れる場所をもう一度確認してみてください。

そして、触れたところから、
どのようにすれば患者さんの身体が緩んでいくのか、
その方向を見つけてみてください。

動画のように、
力を入れるだけでなく、
「緩んでいくちょうどいい力加減」
を見つけていくようにすることがポイントになります。

最初はうまくいかないかもしれませんが
ぜひ、トライしてみてください。

 

小川響也

 





あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント