治療院で、時短の施術に取り組みたいと思っている。
でも、どんな施術をすれば時短できるのかがわからない。
どこまで時短できるのかを知りたい。

そう思う先生が必見の動画を紹介します。

治療院に時間短縮の施術を導入したいと思った場合
先生ならどうしますか?

・単純に時間を短く施術をしてみる
・時間短縮できるテクニックを身につける
・長時間の施術を希望する患者さまを断る

など、いろいろあると思います。




この動画は、時間短縮どころか、
どう施術をすればいいか、などのパターンすらも、
超えている治療法です。

それは、

「患部に手を触れずに」
「1箇所のみの施術で」
「指一本で」

身体が変化をする治療法だからです。



まずは、「1:30」ごろ

腰、背中、肩甲骨、肩

そして身体の回旋
「こちらも行きにくいですよね」

と、様々な身体の問題点をチェックしていきます

結構、ガチガチの方で、
身体が右に45度程度しか回旋していません

ここで熊谷は
「リクエスト何かありますか?
どこを施術してこの身体を変化させましょうか?」

と言います。

つまり、どこを施術しても、
改善させる自信があるということのようです。



続いては「2:13」あたり

リクエストの場所は
「ふくらはぎ」

熊谷は右のふくらはぎを指一本で触れます。

そして、ほんの10秒

「はい、座ってください」
と、すぐに検査を始めていきます。

すると、会場内はざわめきと、笑い声が。




「治療院で時短の施術を実現」したい先生
必見の動画はこちら



【治療院で時短の施術を実現したい先生へ】

時短のテクニックということでお伝えしていましたが。

実はこの動画で行っていることは、
テクニックでもなんでもありません。

そして、エネルギー治療でもありません。

熊谷が行っているのは、
「適切な触り方」で身体に触れているだけなのです。

そうすることによって、
身体のどこに問題点があるかを触っている場所を介して、
感じ取れることができるようになり、

そして、触れているだけで、
触れられた方が勝手に治っていく状況を、
作り出すことができるのです。

これは、鍛えれば、誰もができるようになります。

【施術ポイントまとめ】

もし、あなたが本気で治療院で時短の施術を実現したい、
と思っているのであれば、
ちょっとしたヒントをお伝えします。

それは、治療院で時短の施術を行うコツは、
・問題の場所を必ず触らなければいけないという概念を取り払う
・患者さまの問題点を察知する能力を身につける
・身体は勝手に治っていくということを知る
になります。




よく、どんなテクニックを使えばいいのか?
ということを知りたいと思いがちではありますが、

テクニックは一つだと、
どんな患者さんにも対応できるものではありません。

それよりも、
どんな状況であろうと、
患者さんが治ろうとする力を上げることができる、
触り方を身につければ、

それこそ、肩にポンと触れただけで楽になった、
ということが現実的に起こり得るのです。




とはいえ、いきなり指一本で、
と言うことは難しいと思います。

まずは、ふくらはぎに手を当ててみて、
そこから患者さんのどこに問題があるのかを、
感じてみるという練習をしてみてください。

本当かよ、と思うかもしれませんが、
だんだん感覚が研ぎ澄まされて、
感じれるようになってきます。




ぜひ、トライしてみてください。

小川響也





あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント