疲労回復協会主催 解剖実習・凄腕治療家強化合宿 in HAWAII

4名の追加募集が決定しました。
※定員になり次第募集終了となります。


<こんな方が参加しています>
医師、医療従事者、看護師、柔道整復師、鍼灸、あんまマッサージ師、指圧師、整体師、一般セラピスト、各種専門学生。


ある、2人の施術者がいました。

2人の共通点は、同じ経験年数で同い年であること。

ただし、



一人は、いわゆるゴッドハンドと呼ばれています。

見ただけで患者さまの悪いところがわかり、どこをどのように施術をすればいいか鮮明にイメージができ、施術に迷いがなく、大概の症状はその場で自信を持って解決し、的確なアドバイスを提案することができます。

指名が多くいつも予約でいっぱい。信頼できる先生と言われ、困ったらココと口コミが絶えません。



もう一人は、いわゆる治療家です。

真面目にしっかり施術を行うが、良くなる方と良くならない方がいて、解決法をさがしているがいまいち見つけきれない。

患者さまに「先生、まだここが痛いのですが…」と言われると迷ってしまい、追加施術で時間は長くなる。
症状が改善しなくても、通ってくれる方を対応し続けるのがしんどくなってきているのが悩みどころ。

指名もそこそこで、患者さまにはもちろん喜ばれていると感じるが、もっと技術向上しなければと考えている。


2人の違いを生んだ決定的なこと

上記の2人の違いのように「施術者の人生を分けるものは何だろう」とあなたは思ったことはありませんか? 

それは生まれつきの知能や才能、あるいは熱意ではありません。

1人は成功を望み、もう1人は成功を望まなかった、というわけでもありません。

2人の差は、それぞれの持つ知識と、その知識の活用の仕方にあるのです。

だからこそ、いわゆる整体師が一気にゴッドハンドと呼ばれる先生になるための、
『解剖実習・凄腕治療家強化合宿 in HAWAII』をご紹介したいのです。



先生は、体に関して漠然と分かっているつもりになっていませんか?

筋肉の付着部をイメージできなかったり
筋肉の起始停止場所や、どのように折り重なっているがイメージできなかったり

脊椎から出てくる神経はどんな経路で走行しているんだろう。
人間の血管は、筋肉内の毛細血管はどうなっているのだろう。

そんな疑問を持つことはあったでしょうか?


体に不調があるとき、骨や筋肉には一体何が起こっているのか?

<肩関節周囲炎が、実際にどの場所で起きるか直接触ってみたくはないですか?>

<腰痛ヘルニアの箇所を実際に確認して、神経の圧迫具合がどの程度になるか見たくないですか?>

<医学界でも意見が分かれる仙腸関節について、本当に動くのか?実証してみたいとは思いませんか?>

<座骨神経痛がなぜ起きるのか、解剖学的に理解しておきたいと思いませんか?>

<どの深さまでアプローチすれば目的の筋肉に到達できるか、イメージできるほど間近で見たくないですか?>

そういった疑問が全て解決できます。



ここだけでしか手に入らない

本気で患者さまに技術を提供したいと思うのであれば

実際の解剖現場に立ち会い、自分の目や手でしっかり触り、感触を間近で体験することで、
今後医療人として活躍する際に、どれだけ大切な経験値になるか想像できるでしょうか?

ただ検体を見る、触れる程度の学生レベルの解剖ではなく、
先生がが本当にが興味があるところや、日頃疑問に思っているところに、
直接的にアプローチをする現場に立ち会えるのです。

これは、他では味わえない貴重な体験であり
どれだけ臨床スキルが上がるのかは…計り知れません。


「皮膚の下が透けるイメージを手にいれることができました」

ハワイで解剖実習を体験した先生は、間違いなくこういった感想を持ちます。

そして、今まで臨床経験を何年かけても得られなかった、診断力と触診力を獲得し、
帰国した次の日からの施術が、まったく違うものとなります。

患者さまを健康に導きくために、的確な治療技術を得る。
そのための投資は、決して無駄にはなりません。




3泊5日ハワイ 疲労回復協会主催
解剖実習・凄腕治療家強化合宿
募集開始

※先行3名まで!!定員になり次第募集終了となります。
お急ぎください


≪日程≫

5/19(金)夕方17時まで業務可能(地域による)
20~22時台の最終飛行機に搭乗

同日(日付変更線)午前中ホノルル空港到着

13:00(現地時刻)オリエンテーション。
15:00-17:00 シェアタイム(ホテル内の代表者の部屋にて)
その後、自由行動。

5/20・21解剖実習

5/22 ホノルル発

各位航空機にて帰国


≪解剖実習≫

整形外科医監修・シラバスのもと実習を進めていきます。
・完全ベーシック、基本の解剖学を基に進めていきますので安心して学べます。
・タイムスケジュールは都合により多少の変更が考えられますのでご了承下さい。


≪受講料(交通費、宿泊費は含まれません)≫

【 プラン 】解剖実習ベーシック(要、3泊5日)
213,840円(税込)→銀振一括
226,580円(税込)→カード払一括
(分割決済をご希望の場合はお手持ちのカードの分割決済ご利用ください)

※重要※
お申し込み後、弊社より要確認事項書類をお渡しいたします。
そちらをご確認いただきご承認いただけました先生から参加費のご入金についてご連絡致します。
参加費のご入金をいただき、入金確認が完了しましたらご参加確定となります。



ご応募期日は【4月3日(月)まで 】
4名の追加募集が決定しました。
※定員になり次第募集終了となります。

お申し込みはこちらから



≪よく聞かれる質問コーナー≫

Q:なぜハワイなの??

  • ハワイ大学の設備の良さと研究室の大きさです。
  • ハワイ大学解剖学科の教授と、在米の日本人教員が通訳として付いて下さるので理解に困らず学べます。
  • 教員の先生方は一流のアスレティックトレーナーです。
  • 世界各国の人たちがハワイ大学に解剖実習をするために集まってきます。それほど、レベルの高い実習で学べるのです。
  • 環境として気候の良さ。水と食事にも困りません。
  • ほとんどの所で日本語が通じるので、ちょっとした空き時間に安心して自由行動が出来ます。
  • 海外に行くだけでも最初は不安なものです。学ぶ場所と安心出来る環境はとても大切です。
  • ハワイに精通しているコーディネーターが帯同します。何でもご相談して下さい。



Q:帰国後(何が変わる?)

  • 今まで、文献や模型で見てみた筋肉や内臓組織が確実に脳裏にイメージできるようになる。
  • 机上の勉強だけで思い込みになっていた部分が明確になる。
  • 実習中に既に頭をよぎっていた新たな施術方法や治療方法が溢れ出てくる素晴らしさ。
  • 自身が常に思っていた不安を払拭する自信がつきます!!


教材

【解剖実習】
教材はございませんが、お勧め文献や必要なものがあればご自身でご用意ください。
研究室に解剖学の本が置いてある場合はありますが、確約ではございませんのでお持込がお勧めです。

*ご用意が必要な場合、ご相談には応じますが、別途教材費が発生する場合がございますので事前にお問合せ下さい。



【修了式】
最終日は、セミナー修了証(ハワイ大学)授与式を行い、参加者全員にハワイ大学教授より手渡されます。
修了証授与の後、簡単な修了パーティーを開催します。(懇親会)



参加される受講者の皆様へ

【参加資格】
  • 有資格者(柔道整復師、鍼灸師、指圧師、マッサージ師、理学療法士、スポーツトレーナー)
  • 医療従事者(医師、看護師、医療関係者)
  • セラピスト経験者(整体師、カイロプラクター、エステティシャン、他)
  • ※人体に触るお仕事をしている皆様は全て参加可能です。参加資格に不安がある場合は、いつでもご連絡下さい。


【注意事項】
  • *ツアーではございません。
    全て各人現地集合・現地解散となります。飛行機及びホテルはお客様各人お申し込み前にお調べください。
    数か月先であっても安価で立地の良いホテルから予約が埋まっていく傾向にあります。
    直前の手配は、安価で治安的にお勧めできないホテルや、高級ホテル以外予約出来ない場合もあります。
  • *海外セミナーとなりますので、事前に飛行機やホテルの確保が出来るか確認の上お申し込みください。
  • *旅行会社のフリーツアーを利用する方も多くいらっしゃいます。
    ツアーの場合、到着日と現地出発日の時間帯にお気を付け下さい。(時間は全てハワイ現地時間です。)
  • *天災や、事件(テロなど)ハワイ大学の都合によるもので、セミナーが開催されない場合、受講料のご返金はいたしますが、旅費交通費の一切のご返金には応じかねます。
    予めご了承の上、ご参加をお決め下さい。(キャンセル料は各人のご負担となります。)
  • *お申込みをして頂いた後のキャンセルはキャンセル料が発生致します。(詳しくは『キャンセルポリシー』をご確認ください。)
  • *wi-fiがつながりにくいホテルもあります。事前にお調べください。
  • *近年、ハワイでは宿泊費とは別に「リゾートフィ」を現地にて支払います。1泊$13~$30(部屋単位)
  • *解剖室内での写真撮影は禁止とさせて頂いております。事前に携帯電話やカメラは一括で保管させて頂きます。
  • *教授との写真を営利目的などでネットへの(Facebook、Twitter、ブログなど)投稿は禁止致します。
  • *キャンパス、ロビーでの記念撮影は可能です。
  • *ランチ中に皆様の雑談している風景を撮影しますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。
  • *ご旅行中、怪我をした場合など、多額の治療費、移送費などがかかることがあります。また事故を起こした場合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難な事があります。
    これらを担保するため、参加者ご自身で充分な額の海外保険に入ることをお勧め致します。
    2週間、1万円前後の保険料金で怪我や入院に対し1000万円以上支払われる保険などがあります。

    (例:保険未加入Aさんの場合 → ゴルフ場のカート事故で池に落下、下半身不随になり、
    1か月の入院費、処置費、移送費に1000万円以上の請求がありました。)

  • *クレジットカードに付帯している保険もありますので、今一度ご確認頂く事をお勧め致します。
  • *事件や事故、あるいはお怪我をされた場合の一切は免責とさせて頂きます。参加確定時、ご署名頂く事をご了承願います。


ご応募期日は【4月3日(月)まで 】
4名の追加募集が決定しました。
※定員になり次第募集終了となります。

お申し込みはこちらから