治療院に手術後の痛みを改善してほしい
という患者さんはいらっしゃるでしょうか?

・手術あとの痛みや痺れでなやんでいる
・手術をしたのだけど、痛みが取れない
・手術あとに、いままでにない痛みを感じるようになった



また次のような事もありませんか。



・いくら手術後の痛みに関連したところを施術しても
・いくら手術後の痛みがある部分を改善させようと思っても

なかなか手術後の痛み改善しないということが、
よくあります。




あなたの治療院に手術後の痛みで困っている
患者さんがいらしたら、どのように対応していきますか?

今回は疲労回復協会会員の会長
熊谷剛の臨床経験

・手術後、ボルト5本で固定している。
手術痕を施術後、痛みが消失

という報告から、

治療院に手術後の痛みでいらした
患者さんに対してどう対応したらいいかを、
読み解いていきましょう。




===========================
【臨床報告】骨折後の施術 熊谷剛

5ヶ月前に右腓骨骨折。
手術後、ボルト5本で固定している。
数ヶ月後に再度手術しボルトを外す予定。手術痕は15センチ程。

手術の切開痕部の皮膚感覚鈍麻。
手術部の稼働域制限(患者自覚)
手術部の痛み残存。歩行時痛。

KSテクニックで手術痕を施術。3カ所程あり。
施術時間5秒。

皮膚感覚回復。

立たせてみると、「え??なんで?痛くない。」
という感じに変化。

翌日、ヒアリング。
施術後、数秒の痛みが3度程再発。その後消失。現在、痛みの再発なし。
部分的な痛み違和感は消失。

おそらく、循環が回復した事による患部刺激。
いわゆる好転反応。問題なし。

手術後、放置していると部分的な循環力低下により組織の近く鈍麻が起こっていると回復時に痛みを併発する事がある。

今回はこの事を伝え忘れたため、若干の不安を感じさせた。
やはり、手術後の施術にはパターン的に予後のフォローを入れておく必要あり。
==========================


さて、それでは、今回の成功体験のポイントを解説していきます。

・手術痕を直接刺激をした
・手術後の痛みは改善したが、その後3度再発
・手術後の痛みはは循環力低下が原因
・回復時に痛みを併発

 ※KSとは疲労回復協会でお伝えしている施術法になります




さて、この成功事例から、
手術後の痛みを改善させるヒントを、
読み解いていきましょう。



まず、
大前提として、

手術をされた方はほとんどと言っていいほど、
手術後に痛みや不調を訴えることが多いです。

手術後の痛みや不調がなくても、
その手術痕に引っ張られて、体の歪みを発生させ、
結果長期的に見ても体にダメージを与えています。




それには理由があります。
いわゆる生活習慣で出てきた痛みや不調は、
腱の断裂や骨折などがない限り、組織が大幅に壊されるということはありません。

ですので、整体を行ったり、生活習慣を正せば、
循環力が改善し、後は自己治癒する力で改善が見込めるのです。




しかし、手術の場合は組織を直接的に傷つけています。
その治癒過程で瘢痕(はんこん)化します。

その瘢痕と周辺組織が慢性的に循環不足の状態になり、
組織が回復しない状態になってきます。



ですので、

直接的に手術後のキズにアプローチして、
その循環不全部分を解消することができれば、

実は、手術後の痛みだけでなく、
様々な関連した歪みが良くなっていく可能性があります。

【明日からあなたの治療院で使えるヒントは?】

手術後の痛みでキーポイントになってくるのは、

「手術後の瘢痕化部分の慢性的な循環不足」にあります。




あなたの治療院で対応する場合、
今回の成功事例のように、
直接的にアプローチできる技術があればベストですが、

そうでない場合は、
やはり「循環を改善」
というところにフォーカスしていきましょう。


例えば、温熱療法で、
手術後の痛みの箇所の循環を強制的に上げていきます。

1度では改善が難しいかもしれませんが、
何度か繰り返しおこなっていくと、
手術後の痛みが改善してくるきっかけとなります。

ただし注意点は、手術後の痛みの部分です。
循環力不足で麻痺をしている場合が多いので、
痛みが増す可能性があることも忘れずにしましょう。




あとは、日常的に循環を促すために、
可能な限り運動などのリハビリを絶やさずに、
手術後の痛みのケアをすることです。

現在のリハビリテーションは、
手術直後から運動を開始すると言われています。

それは、手術後の痛みが出るのはキズの癒着が進んだあとです。
回復に時間がかかるからと考えれば非常に理にかなっているのです。




ぜひ、この成功事例を、
先生の治療院でも活用かしてみてください。




あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント