こんにちは

 

先生の治療院には、
座骨神経痛の患者さまもいらっしゃると思います。

 

・痛みでじっとしていられない
・安静にしていても辛さがある
・常に気になってとにかくストレス
 

そんな座骨神経痛の痛みは、
その場で痛みは良くならなかったり、
 

よくなってはまた痛みが現れといったことが、
繰り返しやすい・・・

 
そんな厄介な症状ですが、
一度で改善したという症例をいただきました
 

今回の症例報告は
 

・10年以上続き、どこに行っても
良くならなかった坐骨神経痛が初回で消えて驚いた!

 

という報告から、

施術のヒントを読み解いていきましょう。

 

===========================
【臨床報告】10年以上続き、どこに行っても
良くならなかった坐骨神経痛が初回で消えて驚いた!

茨城県 インストラクター
長谷川 友由先生

『どこに行っても良くならなかった坐骨神経痛が初回で!?』

10年以上腰痛と坐骨神経痛で悩んでいた
K・Aさん(50代・女性)が

「病院に行っても、色々なマッサージ、
 整体に通っても良くならない」

と当院に来院されました。

初回の施術で前屈出来ない、
じっとしてても腰が痛い、
右足が痺れるという事で、

全身の循環改善の施術の後に
手のひら整体で足首のポイントと背中のポイントを施術したところ

前屈が出来る、
腰の痛みがほぼ消え、足の痺れも消失しました。

10年以上続いていた痛みが
その場で消えるとは思っていなかったようで驚いていましたが

後日来院時にも
「痛みと痺れが8割は減った状態が
 キープできていて、生活が楽になった」
と喜びながら改善報告をいただきました。

現在では腰の痛み、足の痺れともに完全になくなり
いい状態をキープ出来ています。

=================================

 

それでは、今回の成功体験のポイントを解説していきます。

 

・病院に行っても、色々なマッサージ、整体に通っても良くならない
・手のひら整体で足首と背中のポイントを施術
・前屈が出来る、腰の痛みがほぼ消え、足の痺れも消失
 

今回の症例で注目するべきは、
病院やいろいろなマッサージなど、
様々なアプローチを試した後に来院されたということです。
 

治療院運営をしていたらよくあることですよね。
 

ここで考えられるのは、
・患部周辺はすでにアプローチされているので
 他の部位のアプローチを試して見る
(もちろん、他の施術のレベルが低かったということも、
 考えられなくはないですが・・・・)

 

ということです。
 

今回は、てのひら整体というアプローチと共に、
手のひらと全身をつなぐ反射区の中でも、
足首と背中というポイントを施術したことにより、
 

10年以上続いていた痛みが、
その場で消えて患者さんも驚いたという結果になりました。
 

【明日からあなたの治療院で使えるヒントは?】

 

施術者は、その患者さまの状況に応じて、
対応できる能力を持っておく必要があります。
 

それは、対応できるレベルの施術技術を持つのではなく、
 

まだ試していないアプローチを試してみたりするということです。
 

一生懸命、患部を施術するよりも、

 

足裏を温めただけで腰痛が改善したり、
首の痛みの原因は足首の動きの悪さだったり、
五十肩が胸椎の矯正で改善したり、
仙骨を調整しただけで猫背が改善したり、
顎の痛みの原因が実は手の小指だったり、
 

ほんのちょっとしたアプローチの違いで、
改善が見られることは多々あります。

 

もちろん、闇雲に患部以外を施術しても、
まぐれ当たりになってしまいますが,

 

今回の症例のように、
すでに様々なアプローチを経験していた場合、
まだ試していないアプローチを提案してみることで、
 

患者さまが今まで抱えていた悩みが、
全て解決してしまうような施術が提供できる可能性があります。
 

ぜひ、この症例を参考にして、
実際のあなたの施術に役立ててみてください。
 

「手のひら整体」は、
13箇所の体の部位とリンクする、
手のひらの反射区使った、誰にでもできる整体法で、
 

その場でぎっくり腰などの急性腰痛も緩和してしまうほど、
即効性のあるテクニックです。
 

8月に書籍化し全国書店で発売中!
 
「手のひらを押すだけで痛みが消える!」熊谷剛・最新技術が書籍化・現役整体師からも絶賛の声

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント