目次

  1. たったこれだけ! 5秒でできるチョイテクで患者さんは納得する
  2. 悪用厳禁!ファン患者さんを増やすための魅せワザ解説
  3. 治療家はなぜ、ファン患者さんを増やさないといけないのか?

 

こんにちはプロジェクトABC
「凄腕テクニックTV」ナビゲータの小川です。



今回は先週の続きとして、

「自信を持って施術ができる治療家になる方法」という動画の紹介、第2弾になります。



先週の記事はこちら
http://www.hiroukaifuku.jp/honbu/sugotech/100-believe/



よく、患者さんに納得してもらうにはどうしたらいいですか?

という質問をされることがあります。

まぁ、よくよく聞いていくと、その方が本当に聞きたいのは、

「ぶっちゃけリピートしてもらうにはどうしたらいいの?」

ということなのですが・・・



患者さんにリピートしてもらうためには、施術の価値を感じてもらうことが大切です。

その上で患者さんに納得をして、次もまた来たい!!

と思ってもらって、リピートしていただけるということなんですね。



で、なんで今回はこんな始まり方をしたかというと、

前回紹介した動画には、

この、施術の価値を伝えつつ、お客様をファンにさせるためのちょっとしたコツが使われているんですね。

まずは、映像をこちらからご覧ください

1.たったこれだけ! 5秒でできるチョイテクで患者さんは納得する

前回の、ブログでは、

患者さんの問題点を瞬時に紐解く「見立て力」

体の仕組みを理解して確実に改善できる「施術力」

について、解説をしていきました。



正直な話、この2つができるようになると、お客さんはすぐにでもファンになるのですが・・・

まぁ、それは、前回のブログを読んでいただくとして、

今回紹介するのは、実際に明日から使える、

「魅せる力」についてのちょいテクについてです。



このちょいテクは、施術に自信がないという先生ももちろんですが、

すでにファン患者さんがたくさんいる先生が取り入れても、患者さんの満足度が倍増する秘訣です。

それはこちら

 ↓ ↓ ↓

へっ!?
そんな簡単なこと??

と思うかもしれません、

、、、

はい、こんな簡単なことなんです。



そして実は、これが、多くの施術者がやっていないことに気づいておらず、

ファンになるであろう人を、みすみす逃してしまっていることだったりするんですね。

さらに言うと、ベテランの先生の方が、これをやっていない方が多かったりします。

なぜかというと、悪いところがすぐに見つけられるからこそ、「魅せる」ということをおろそかにしがちなんですね。

例えば、右の股関節の動きが悪い、と一つ見つけたとします。

患者さんに「あ、右の股関節が悪いみたいですね、では治療をしましょう」

と、伝えて施術に入りました。

しかし、この場合だと、ほとんどの患者さんは右の股関節が悪いということがしっかりと伝わっていないのです。



なぜそうなのか? 次に、魅せワザの解説をしていきましょう。

2.悪用厳禁!ファン患者さんを増やすための魅せワザ解説

魅せる力で大切になっていくのは、「ちゃんと比較する」ということです。

左右を必ず検査する目的としては、

左右の硬さの差を魅せて、患者さんに自覚してもらうことにあります。

施術の前で左右の差を見て、施術後にその左右差が無くなっていたら・・・

めちゃくちゃわかりやすいですよね。



でも、逆に、左右をしっかり確認しないと、

患者さんは「先生にそう言われたから、なんとなくそうなのかな?」と感じ、納得はするでしょうけども、いまいちパッとしない感じになります。

まぁ、これはほんの一例ですが・・・



この左右の差を見るときに、もう一つ重要なこととしては、

「悪い方よりも、良い方を意識して魅せる」ということです。

動画の中で、熊谷は必ず「右は動きますよね、でも、左が引っかかりますね」と良いところをしっかりと確認しています。

このちょっとした手間があると、患者さんは

「あ、ほんとだ、全然違う!!」

と感じるんですね。

全然違うということがわかれば、それが解消されれば「施術効果があった」ということが確実に伝わるんです。



本当に大切なことなので、もう一度言いますが、、、

これを意識して行えている治療家の先生はほとんどいません。

セミナー講師をしていても、(この、左右を必ずチェックしてくださいと伝えたのにも関わらず)片方だけ検査して施術を行う人がめちゃくちゃ多いんです。

これは、もう癖になっているんでしょうね。

まぁ、でも、わからなくないんです。だって、右の股関節を確認して、反対側にまわって左の股関節も確認する、なんて、いちいち面倒じゃないですか!!

僕も、昔はそう思っていました(苦笑)

でも、このほんの5秒の手間を行うだけで、患者さんに施術の価値を魅せることができ、満足度が倍増します。

3.治療家はなぜ、ファン患者さんを増やさないといけないのか?

あなたも魅せるためのちょいテクを意識して行うことで、変わってきます。

何が変わるかというと、ファンが増えます!

芸能人でも、漫画家でも、アーティストでも、表現がうまいひと、魅せることが上手い人が人気ですよね。

面白かったり、心惹かれたり、わかりやすかったりするわけです。



ちょっと意地の悪い考えのひとなどは、それを「外ヅラが良いだけ」というかもしれません。

でも、外ヅラが良いって、自分がどう見られているのか、相手が何を欲しているのかということをちゃんと見れるってことですよね。

芸能人も自分の欲望のためやっている人は、ブームがあってもいつかは潰れます。

本当にファンを増やせる人は

  • 相手が何を求めているのか
  • 相手が納得するにはどうしたらいいか
  • 相手に価値をより感じてもらうのにはどうしたらいいか

そういったことを体現できているんです。

要は人の心をつかむのが上手い人なんですね。



この魅せるスキルは、治療家にこそ思う存分使ってもらいたいと思っています。

だって、そもそも何のために治療ってやるの?

と考えたときに、結局最後は患者さんのためなんですよね。

だったら患者さんには、外ヅラを良くするべきです(笑)

あなたのファンになれば、必然と患者さんが健康になる確率が高くなるわけですから。

むしろファンにさせないとダメです(笑)



自分の技術がどんなに素晴らしい物だとしても、それをうまく伝えられなければ宝の持ち腐れですからね。

魅せ方はそのほかにも様々ありますけど、それはまたの機会に!



今回の動画には、お客さんをファン化させるためのヒントがたくさん詰まっていますので、

もう一度、よくよく確認してみてくださいね。



動画で凄腕治療家の「ファン患者さんを増やす方法」を確認する


bana_sgud