目次

  1. 一番防御反射が強く出る部位とは?
  2. 触れ方の違いでこれだけ体の防御反射が変わる
  3. 触るだけで症状が治ってしまう治療家になるには

 

こんにちは!!

プロジェクトABC「凄腕テクニックTV」
ナビゲータの小川です。


さてさて、今回は、「触るだけで症状が治ってしまう治療家になるには」

ということで、動画をお伝えしていきましょう。

(ちなみに、今回は僕がモデルになっています・笑)



触るだけで・・・なんて、まさに治療家の理想の姿ですよね。

本当にそんな事ができるのか?

なんて思うかもしれません。

実際にゴッドハンドと呼ばれるような先生は、普通では理解できないような施術法で、難治と呼ばれる患者さまを次々に治していきます。

もし、その秘密が、実は触り方にあったとしたら、、、

その方法を確かめたくはありませんか?

今回の動画では、疲労回復協会会長が広島で行ったシークレットセミナーの様子を、特別に公開していきます。

いつも怖そうな(笑)熊谷が、今回はちょっとフランクな様子でレクチャーしているのも必見です!



では、映像はこちらからどうぞ

1.一番防御反射が強く出る部位とは?

熊谷剛:脳が一番最重要なポイントなので、脳に対する防御反射が一番強く働くんですよ。

頭を触って、この硬さが解除できるかがポイントですね

触るだけで治してしまう、という事を実証する為に、

身体の防御反射の一番かかる場所である、頭蓋部を触れて確認していきます。



この防御反射は、人間の身体を守る為に必要な自律反射であり、

どんな人にも備わっているものですよね。

これがあるから、私たちは熱いものを触った時に手を引っ込めたり、冷たいものに触った時に鳥肌が立ったり、

さらには、不意にバランスを崩しても転ばずに姿勢を保てるといった事も、自然にできるようになります。



この反射の働きは、感覚神経の受容体が刺激を受ける事で、身体の中で勝手に起こるものなのですが・・・

治療家にとってはこれが施術の際にマイナスに働く事があります。

それがどういうものなのか、という事を動画の次のパートで実践しています。

2.触れ方の違いでこれだけ身体の防御反射が変わる

熊谷剛:じゃ、頭を触ってもらって、綺麗に触れると軽くなってきます。

(受講生の先生が触る)

熊谷剛:うん、綺麗に触れていますね。

熊谷剛:じゃ、ちなみに僕が触るとどうなるかですね、、、

先生:うわ!!かっるい!!また、ウンと軽いですね

熊谷剛:という風に段階的にも触れ方で違ってくるんですね

先生:暗示とかじゃないですよね?

熊谷剛:じゃないですね(笑)誰がやっても同じです

ちなみに、適当に触った状態で挙げてみてください

重いですよね、適当に触ると

頭部に触って、両足を挙げていくと、挙がらなかった足が挙がるようになっていきます。

そして、熊谷が触ると、さらに軽くなっています。

ちなみに、雑に触ると防御反射が起きてしまいますので、

施術をするときの触り方一つで、ここまで大きく患者さんの反応が変わってくるんですね。

これが、治せる治療家の手の秘密です。

3.触るだけで症状が治ってしまう治療家になるには

同じ手技を行っていても、ある治療家が行うと改善して、ある治療家は改善しないなんて事があるのは、

実は、この触り方の差があるからだという事が大いにあります。



僕も駆け出しの頃は「師匠と同じ手技を行っているのになぜ?」と悩ましい時期を過ごした事があります。

しかし、この触り方で施術結果が変わる事が解ってからは、

おかげさまで疲労回復協会の講師として、活躍できるほどの技術を手に入れる事ができました。

では、どうやってその「手」をてにいれるのか?

やり方は、簡単です。

コツは2つあります。



まず一つは、いわゆる雑な触り方をしなければ良いというだけです。

よくお伝えしているのは、生まれたての赤ちゃんを触ったり抱っこしたりするようなイメージで触ると、うまくできたりします。

少しテクニカルに解説すると、触れている部分の圧力を全て均等にしていくイメージにすると、うまくできます。

ちゃんとできているかどうかのチェックは、動画のやり方と同じように、

両足を上げた時の重さでチェックしてみてください。

最初はうまくできないかもしれませんが、すぐにコツを掴めると思います。



もう一つは、施術者自身の環境を整える事です。

施術者自身の環境とは、大まかに

 ・疲れや病気といった健康状態
 ・精神疲労や自信がないなどの精神状態

これらの状況をいいます。

ベストは、適度にリラックスした状態で、自信をもって触る事です。

治療家として、体調管理は当然行うとして、意識しないと難しいのは精神の状態になります。

「暗示」は実際ある??

精神の状態で大事なのは、しっかりとした自信を持って施術に望むという事です。



私たちは、手を使って直接人の身体を触って施術を行いますので、

思った以上に、施術者の精神状態が相手に伝わります。

施術者の自信のなさは、手を通して患者さんは感じ取っているんですね。



それが、触り方の雑さにつながり、結果的に防御反射を起こす状況となってしまうのではないかなと考えています。



ちなみに、ネガティブな感情の時に患者さんに触っても同じように防御反射が起こりやすく、治療結果が優れないという結果となりやすいです。

夫婦喧嘩をした時は、治療結果が優れないなんて事があるのもそういった関係ですね(笑)

ですので、まずは、ポジティブな自信を持って、患者さんに触る事から始めてみると良いのではと思います。


触り方を意識するだけで、施術の力の伝わり方や、自分が思った通りに施術ができたり、

そして何より患者さんの身体の状態がよくなっていく事が実感できると思います。

ぜひ、試してみてくださいね。



今回の動画も、あなたにとって何かのヒントになれば幸いです。



もう一度、ゴッドハンドの触れ方を確認する


p.s.
疲労回復整体では、この触り方を徹底的にマスターしていきます。

この触り方はどんな施術にも応用でき、

その日から、施術レベルが飛躍的に上がる事が体感できます。

詳しくは下のバナーをクリックしてみてください
↓ ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント