目次

  1. 【症例】頸と右肩に可動域制限がある状態
  2. 頚椎に全く手を触れることなく症状改善ができる方法
  3. 秘密は頚椎!整体まくらだけで身体が改善

 

こんにちは!!

プロジェクトABC「凄腕テクニックTV」
ナビゲータの小川です。


さてさて、今回は、「秘密は頚椎にあり!3分間で症状改善」

ということで、動画をお伝えしていきましょう。


最初にお伝えしておきますと、今回はテクニックの紹介ではありません。

いや、正確にいうのであれば、この動画こそ、整体技術が凝縮したものではあると言えるのですが・・・(その理由はこのブログでお伝えしています)

もしあなたが、「手技の動画を観たい!!」と思っているのであれば、

期待されていた内容ではない可能性が高いです。



手技を一切行っていないこの動画を、

なぜ整体技術が凝縮したテクニックと言えるのか?

理由は簡単です。

3分間何もしないにも関わらず、症状が改善しているからです。

気になる先生はまずは動画をご覧ください。



では、映像はこちらからどうぞ

1.【症例】頸と右肩に可動域制限がある状態

熊谷剛:本当なら、(頸を持ち上げて)サポートすればスムーズに起き上がれるぐらいなんですけど、
引っかかっちゃってますね。

熊谷剛:で、頸をひねってみると・・どっちが行きづらいですか

先生:こっち(左)が行きづらいです。

熊谷剛:あとは、頸周りだと肩の可動域に影響などがあるので、今、左動きますけど右はうごかないですよね

熊谷剛:骨盤も、左ががねじれますけど右はねじれないですよね

まずは、身体の状態を見ていくと、頸と右肩と骨盤に問題があるようです。

もっと詳しく解説をすると、どうやら頸に問題があり、その影響で右肩と骨盤に硬さがあるようです。

頸を回旋すると、左側に向きづらいと感じるということは、

右側の頸の筋肉が緊張しているから伸びないということが言えます。

(もちろん反対側の筋肉の緊張があるケースもありますが、今回は右頸の緊張が原因のようですね)



では、これを改善させるために、手技は一切使わないで、どうやって改善させるのか?

2.頚椎に全く手を触れることなく症状改善ができる方法

熊谷剛:人間の身体のバランスを取るところは、基本のベースとしては、頸と骨盤と足なんですよね。

どんな症状の場合でも頸はチェックしますし、骨盤も、足も見ます。

重心の問題としては、この3つは重要な場所なので・・・・

その中でも一番最初に問題が起きるのは頸。疲れからくる反射ですね。

(疲れからくる身体の)反射を解除するものとしては、頚椎の負荷を抜くのが非常に楽なんです。

なので、この枕が非常に役に立つんですね。

「頚椎、足、骨盤」このポイントが重要と熊谷は言います。



なぜその3点が重要かということをざっくりと解説しますと、

まず、人間は疲労がたまってくると重力への抵抗力が弱まってきます。

具体的に言うと、身体が前のめりに、ちょうど猫背になるようにゆがんでくるんですね。

その時に、一番負荷がかかるのが、地面から最も遠くて重い頭を支えていている「頚椎」になります。

その次に負担がかかるのが、地面に密着している足と、頸と足のちょうど中間地点でバランスを取っている骨盤になります。



この、頚椎への負荷は自律神経系に影響し身体に様々な反射問題を引き起こしていきます、

なので、頚椎の問題を解消していくと、必然的に身体の反射問題が改善するということになります。



あとは、頸への施術をどう行うのか?

ということで登場するのが、「整体まくら」なんですね

3.秘密は頚椎!整体まくらだけで身体が改善

熊谷剛:まくらをした状態でチェックすると、さっき硬かった(右肩の)状態が柔らかくなっていますよね。

で、まくらを外すと固くなりますね。なので、一つはこの(右肩の)硬さを作るのは頚椎の負荷なので、この枕で矯正していきましょうか。

あとは3分ぐらい放置です(笑)

(3分経過)

では、枕外しましょうか

もう、肩は柔らかくなっていますね、さっきの頸の可動域の異常がここで改善している可能性があるので、

検査をしてみると・・・起き上がれそうですよね

先生:はい、全然大丈夫です

熊谷剛:だからこの枕だけで十分なんですよ。

このまくらは、熊谷剛の理論、知識、経験を全て詰め込んだ「整体器具」です。

まくらを使って頚椎の負荷を最小限の位置にしていくと、自律神経系の問題が解消され、

あとは患者さんの血液循環がよくなれば、勝手に身体の歪みが解消してくるというものになります。



たとえるなら、この枕に寝ているだけで熊谷の施術を受けることと同じ効果を得られます。

手技を行わないことは整体と言えない!と思いますか?

この動画では、頚椎を整体するまくらでの施術を紹介してきました。

が、正直、この動画を「凄腕テクニックTV」で紹介していいものか、悩みました。



理由は、このまくらが果たしてテクニックと呼べるのかどうか、というところです。

ただ、私たち整体師は、なんの為にテクニックを学ぶのかということを、思い返してみたとき、

様々な意見があるとおもいますが、

患者さんの身体をもっとよりよく改善させる為にはどうしたらいいか?

ということを追求している結果であるのだと思い、この動画の公開を決めました。



私たち治療家の目的としては、「患者さんが治ること」であり、

その手段として、様々な方法(テクニック)がありますよね。

熊谷がこの、整体まくらを開発した理由は、まさにそこにあります。

患者さんの症状を改善する為の一番最適な方法は何かと考えた時に、頚椎にたどり着き、そして整体まくらを開発しました。

手技を行うことだけに目を向けていると、このまくらは開発できなかったと言えるでしょう。



ちなみに、この整体まくらを開発するきっかけとなった頚椎の矯正テクニックがあるのですが、

その紹介は、またの機会にさせていただきますね。



今回の動画も、あなたにとって何かのヒントになれば幸いです。



もう一度、頚椎治療の秘密を確認する


p.s.
疲労回復整体では、「頚椎、足、骨盤」この3つの重要ポイントを、

シンプルな方法でアプローチすることにより、

最短で症状改善に導く方法をお伝えしています。

詳しくは下のバナーをクリックしてみてください
↓ ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント