目次

  1. 習得をし、結果を出すためにはどうしたらよいか?
  2. 全体のたった1%の成功者が持ってるスキル
  3. 最速で技術習得するための超現実的実践法

 

こんにちは!!

プロジェクトABC「凄腕テクニックTV」
ナビゲータの小川です。



さてさて、今回は、

ちょっとテクニックというところから離れた、

でも、技術を習得するのにとても大切な考え方のご紹介をしましょう。

動画タイトルは「上位1%の凄腕治療家になるには」



この動画の中では

「できる」

ということの基準について疲労回復協会会長の熊谷がレクチャーしています。


できている「つもり」と本当にできていることの違い

なぜ、トップ1%の治療家がゴットハンドと呼ばれて、

なぜ、99%の治療家はそれを羨むように見ていなければいけないのか?

その違いはなんなのか?

・・・・・・・・



僕自身の話になりますが、

治療家になって5年ぐらいたったときに、大スランプに陥ったことがあります。

当時は、かなり強もみの指圧といわゆるバキバキ整体をメインに治療をしていました。

そして、ある日を境に、患者さんの悪いところが一切わからない状況になりました。

筋肉の硬縮ポイント、ツボを押したときの感覚、力が無理なく自然にかけれている感覚など

今まで経験で培ってきた、患者さんの治療ポイントがいきなりど素人の頃に戻る感じです。



そのスランプに陥った当時は、何をやっても

「患者さんが治っているということに自身が持てない」

という、強烈な不安感にとらわれていました。

そのときは、試行錯誤をしてなんとかまともな治療家に復活ができましたが・・・・(当時の師匠には大変お世話になりました。感謝!!)

それから数年経った後、

今回の動画の考え方に出会ったときに、とても衝撃が走りました。

「ああ、だから僕はスランプになったんだな・・・」と納得し、その後二度とスランプを経験することがなくなりました。



少しだけ警告しておきますと、、、

この動画の内容は、上位1%の凄腕治療家の「なり方」をお伝えしている動画ではありません。

いわゆる、考え方やマインドといった「在り方」をお伝えしています。

これを見る先生の現状によっては、

なんのことかよくわからなかったり、そんなことわかっているよと感じたり、

逆に、理想と現実の差に気づき、かなりショックを受けるかもしれません。

それをふまえて、ご覧いただければと思います。



では、映像はこちらからどうぞ

1.習得をし、結果を出すためにはどうしたらよいか?

熊谷剛:何事にもおいても『習得をし、結果を出すためにはどうしたらよいか?』
 ということについて、段階があります。
 これ(段階)を意識してやるか、やらないかによって、
 今後の結果が大きく変化してくると僕は思っていて・・・

 僕もいろいろ、技術だけじゃなくて経営だったりとか、
 未だに勉強しているんですけれども、

 自分の中で今どの段階かなーという感じで意識しながらやっていくと、
 結果とかが全然違ってくるんですね。

 それが何かというと……「知る → わかる → できる → 教えられる」 ということ

 結果が出せる段階は、どこだと思いますか?
 ・・・そう、できるの段階ですよね。

 でも、さらに上の段階があるわけです。それが教えられるということ

 教えるには、相手がいますので、
 自分ができる段階を伝えるというときに、解釈の違いが生まれる。

 感覚とか考え方を相手のものに変換するので、情報量が全然ちがうんですね。

まず、熊谷が定義するのは、習得をし、結果を出すことができる人とできない人の違いです。

できない人は、知って、わかった段階で「できた気になっている」人です。

これはわかりやすいですよね、要は知ったかぶりをしている人です。

そして、できるの段階には、さらに教えられることのできる人だと言います。

これは、開業してスタッフを持つ治療家の悩み、NO.1が「教育、研修」だということが、それを示していますよね。

実際に教えることは、まったく次元が違うので、できていると思っている治療家でも難しいと感じます。

では、上位1%の治療家になるためにはというと・・・・

2.全体のたった1%の成功者が持ってるスキル

熊谷剛:知る、わかるというのはいわゆる 2D の状態ですよね。
 頭の中でわかって、理解している
 これ、を実際に(できるという) 3D の世界でやってみようとすると、
 うまくいかないんですね、
 まさに次元が違うレベルでの話になってしまうんですね。

 そして、教えられる段階というと 4D になります
 時間軸が変わってくるので、自分のものから相手に伝える

 なので、全然段階が違うんですね

 で、ほとんどの人がわかるで終わります。
 「できる」レベルの人は100人に1人と言われています

 日本人で1億円保持している人は100人に1人ぐらい

 成功している人=できて教えられているレベルの人たちなんですよ
 逆に言うと、できるようになって教えられるようになってくると、
 ほぼほぼ成功するのと同じなんですね

そう、上位1%の成功者は「教えられる」という事ができる人になります。

熊谷がいう、次元が違う、という言葉はまさにその通りだと思いますね。

成功者の行動は、次元が違いすぎてよくわからない、

という事を一度は体験した事があるのではないでしょうか?

つまり、次元の違う世界で生きている、いわば宇宙人みたいな存在です(笑)



ただ、もしあなたが上位1%の成功者を目指したいのであれば、

この次元の壁を乗り越える必要があります。

では、その方法とは?

3.最速で技術習得するための超現実的実践法

熊谷剛:一番最短でやろうとしたら、「わかった」段階で人に教えるんですよ

 そうすると、自分ができないことを知るので、できない事を埋めていく。

 こういうように、現実としてやっていくには、順番通りではなく、
 段階をすっ飛ばして、知ったらとにかく教えてみる

 そうすると、いろいろ言い返されるので、
 それってどうなんだろうと理解しようとする。

 言ったから、実際にやってみると、できないので、
 どうしてできないんだろう、と試行錯誤をしていくんですね。

これは強烈な考え方です。

できるようになるためには、わかった段階で教えてしまうという事。

これは、そんな事はできない!と思うかもしれません。



でもちょっと待ってください、

「知る → わかる →できる」の段階に一つ落として考えるとよくわかるようになります。



例えば、テクニック本などを読んだり、動画を見て、これは完璧に理解した!と思い

では、いざ実践をしてみると、全然思う通りにできない、、、、

なんでなんだろうと考えると、

実は解剖学や生理学などの基礎知識が必要だったり

自分の体の姿勢が悪かったり、その原因が、筋力や体力や体の柔軟性がないことだったり

できないことに直面したときに、自分は本当は「わかっていなかったんだ!!」と気づくことができます。



逆に言うと、「とりあえずわかってないけどやってみよう」と超行動力を発揮すると。

やっている途中で、「ああここがわかっていなかったのか・・・」と気づいてそこからわかってくる、ということがあります。



つまりこれと同じ発想で、先に教えることをしてしまうワケです!

教えるのは、何もセミナーを開くとか、そういったことでなくてもOKで、

例えば、勉強会をやったり、スタッフにレクチャーしたり、家族に教えてもいいかもしれません。

とにかく、教える行動をしていくと「いかに自分ができていないか」ということに気づきます。

そして、実は成功している人はとにかく行動している人ですよね。

成功している人=全部わかっている人、ではないんです。

まずは前に進もう、そこから考えよう

いかに自分ができていないことに気づくか、

これが、上位1%の成功者になるための非常に大切な要素であり、

一番苦痛なことになります。

そりゃそうです、誰もできないなんて思いたくありません。

ましてや、スランプになった頃の僕のように、この業界に5年いて、

ある程度、患者さんに喜んでもらっていて、技術も知識も「できているつもり」になっている、

そんな状態だった場合はなおさらです。

でも、次に進んでいかないと、いつかは限界にきます。

次にとは、この「知る → わかる → できる → 教えられる」のサイクルのことです。

このサイクルをぐるぐると繰り返していくことで、気づき、改善し、また知ることからスタートし、また新たな発見があります。



まとめますと

・わかるの段階は「知る → わかる → できる → 教えられる」

・ほとんどの人が、「わかる」段階までしかできていない

・上位1%の成功者は「教えられる」なおかつ、この4段階のサイクルを常に繰り返している

・「できる」ようになるには、とにかく教えてみることが一番の近道

何よりも、まずは前に進んでから考える、それをし続けることが大切なんですね。



今回の動画が、あなたにとって何かのヒントになれば幸いです。



もう一度、上位1%の凄腕治療家になる考え方を確認する


p.s.
疲労回復協会の新しい商品ができました。

その名も「疲労回復整体オンラインマスター講座〜凄腕治療家プログラム〜」

上位1%・・・は言い過ぎですね、ただ、上位10%の凄腕治療家になるためのノウハウでしたら、全てを公開しています。

そこから、上位1%になるにはもちろん、あなたの努力が不可欠ですが・・・

興味があれば下のバナーをクリックして確認してみてください。

bana_sgud