目次

  1. 首肩こりの患者さまをどう効的に治療していくか
  2. 検査、施術と全て最短距離で行っていく様子
  3. 3分の施術で5000円の請求ができる

 

こんにちは!!

プロジェクトABC「凄腕テクニックTV」
ナビゲータの小川です。


さてさて、今回は、面白い動画を見つけてしまいました。

タイトルにもあるように、視点カメラを装着して治療を行っている様子を撮影しました。

よく、◯◯の視点と言いますが、本当にその人の視点に立つには、

その人の目になったほうがいいわけですよね(笑)

でも、そんなことは現実としてできないので、ちょっとした疑似体験として、

今回の動画をお楽しみいただければと思います。


今回の動画は、たった3分で肩こり腰痛を改善させるという内容となっています。

どういった手順で行っているのか、

どういった検査手順で行っているのか、

そして、どんな施術をしているのかが見れますので、

チェックしてみてください。



では、映像はこちらからどうぞ

1.首肩こりの患者さまをどう効的に治療していくか

熊谷剛:効率化してどこまでいけるかという話ですね。何か症状ありますか?

先生:腰と首です

熊谷剛:腰と首、一般的な症状ですね。

(検査中)右と左で見ると、左が硬いと、
左側の方が過緊張していますから、これが(腰痛の)要素としてありますよね、と言えますよね。

肩は右の方が挙がりづらいですよね、これが挙がりやすくなれば、肩こりとかもしづらくなりますよね。

今回のテーマは、いかに効率的に施術を行うことができるか、

と言うことで、熊谷が普段治療で使う、疲労回復整体の手技でデモンストレーションを行っていきます。

2.検査、施術と全て最短距離で行っていく様子

熊谷剛:まぁ、ベーシック(レベル1テクニック)から行きましょうか

(十数秒で施術終了)

で、座りましょうか・・・(検査をして)柔らかいですよね、腕も上がりますね。

ここまでベーシックでいけますよね

まず、熊谷の施術を初めて見る方は、いったいいつ施術をしたのだろうか?と感じると思います。

施術を行っていたのは、動画でいうと1:54〜2:11までとなります。

アプローチしたポイントは、骨盤と頸部になります。

ほんの十数秒の施術でしたが、先ほどまであった体の硬さが解消しているのがわかりますね。



そして、矢継ぎ早に次のポイントへの施術を行っていくのですが、

次に検査を行って行ったのは、症状に関連がある、肩関節と股関節です。

特に股関節の動きが悪そうですので、さらなる施術を行っていきます。



手元があまり写っていないのでわかりにくいのですが、足首と手首をそれぞれ調整しています。

動画の時間でいうと、3:17〜3:23の間の出来事です、見逃さないようにしてください。

3.3分の施術で5000円の請求ができる

熊谷剛:ちょっと股関節が硬いですよね、
この辺が腰痛の原因になりかねないですよね。

では、もうちょっとバランスを整えましょうか(と言いながら施術)

で、股関節柔らかくなりましたね。だいぶ腕の挙上も引っかからないですね。

まぁ、システマチックにだいぶ行きましたね、立ってみましょうか、どうですか?

先生:だいぶ、負担がないと言うか、軽いですね。

熊谷剛:十分これで、5000円とか請求できるレベルですよね。

どれだけ一生懸命マッサージしても、ここまでこれないですから、頑張っても。

超効率的じゃないですか、3分ぐらいでここまでこれるっていう・・・

またこれも、一瞬で改善しました・・・

しかもさっきよりも、かなり深いレベルで可動域が改善しています。


効率的な施術とは何か?

効率的な施術とは、しっかりと結果を出しながら、短時間で患者さまの症状を改善することです。



よく、長時間施術をすればするほど良いという考えで施術を行う先生もいますが、

実際は、短時間で施術を終えた方が、施術者にとってもいいことがたくさんあるんですよね。



まず、これは実はよく知られていないことなのですが、

「施術は時間をかけるほど患者様の症状は治りにくくなる」んですね。

治療とは、直接患者さまの体に触れますので、いわば外的刺激を受け続ける状態となります。

人間を含むほとんどの生物は、外的刺激に対して抵抗しようという防御反射が働きます。

そのため、長時間施術という外的刺激を加えていると、どんどんと防御反射で体が硬くなってくるという現象が起きるのです。

つまり、施術の手数が少ない方が、実は患者さまは早く良くなるんですね。



そして、手数が少なくなれば、当然治療家も余計な力を使わず、短時間で終わるので、体力的にも楽になります。

短時間で施術が終われば、1日に症状で悩む多くの患者さまを施術することが可能になります。

院の売り上げも上がるし、患者さまをお待たせしなくて済むので、良いことづくめですよね。


結果を出したいと思っている治療家にありがちなこと

患者さまの症状を治したいと思って、勉強されている先生にありがちなのが、

治療方法をどんどんと追加して行くこと、問題を見つけようと様々な検査を試してみること

で、結局長時間の施術になってしまう、ということです。



この、治したいという思いがある先生こそ、ぜひ試してみていただきたいことがあります。

それは、施術をシンプルにしてみるということです。

多くの手数で行っている人は、そこから何手か省いてみて、施術効果がどう変わるか、を確かめてみてもいいでしょう。

やってみると、「これで本当にいいのかなー?」と最初は思うのですが、

じつは、手数を減らしても結果は変わらなかったというパターンが何点か出てきます。

そうしたら、また何手か省いてみて・・・・ということを繰り返してみます。



そうすることで、この動画のように、施術を限りなくシンプルに効率化しつつ、

5,000円の施術料金をいただくことが可能となります。

ぜひ試してみてください!!



今回の動画も、あなたにとって何かのヒントになれば幸いです。



もう一度、ゴッドハンドの触れ方を確認する


p.s.
長時間マッサージしても治らない症状が、

たった数分の時短施術で改善する方法を伝えています。

詳しくは下のバナーをクリックしてみてください
↓ ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント