『肩の痛み・腕のしびれがたちまち改善!』

「1回たった30秒! 手のひらを押すだけで痛みが消える!」の
『Chapter3「実践!手のひら整体」』の内容についてご紹介します。
 
今回は”腕・肩まわりの症状”についてです。



肩や腕のトラブルに悩む人は多いものです。
年齢を重ねていくと四十肩、五十肩といったトラブルが起こったり、
スポーツのしすぎで肘を痛める、書き仕事で腱鞘炎になったりもします。



<こんな症状に効果的!>
・肩こり
・肩関節周囲症(四十肩、五十肩)
・腕のしびれ
・ひじ痛
・腱鞘炎
・指のこわばり


では簡単に施術のポイントを紹介します。

**************
<肩関節ライン>
手首の親指側にある出っ張った骨(舟上骨)の
上部の柔らかい所から親指の骨の外側にあります。



<ひじライン>
生命線と親指の間、いわゆる拇指球の真ん中にあります。
拇指球の膨らんだ部分を押すようにするといいでしょう。



<手首ライン>
手の甲の、人差し指と中指の骨の間、
中指と薬指の骨の間の2本あります。
手の甲の皮膚は薄いので、
あまり強く押しすぎないようにしましょう。



<手の指ライン>
手の甲の薬指と小指の骨の間にあります。
こちらも同じく皮膚が薄いので、
強く押しすぎないように注意しましょう。
**************



ぜひ書籍を見ながら、検査⇒施術⇒再検査、の順番で行い
変化を実感してみてくださいね!



★「1回たった30秒! 手のひらを押すだけで痛みが消える!」ご購入はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント