『猫背・背中の痛みが劇的に良くなる!』

「1回たった30秒! 手のひらを押すだけで痛みが消える!」の
『Chapter3「実践!手のひら整体」』の内容についてご紹介します。
 
今回は”背中まわりの症状”についてです。



背中まわりは腕・肩まわりの症状や
腰痛といった症状とも連動しますので、
背中の施術は丹念に行うことをおすすめします。

首の動き・背中の動きを検査し、
左右どちらが動きづらいか確認してから行いましょう。



<こんな症状に効果的!>
・肩こり
・背中の痛み
・腰痛
・猫背
・肋間神経痛


では簡単に施術のポイントを紹介します。

**************
<背中上部ライン>
背中上部の整体ラインは薬指の骨と小指の骨の間にあります。
薬指と小指から手首に向かってラインを引き、
その間を押すようにするといいでしょう。



<背中下部ライン>
中指の骨と薬指の骨の間にあります。
中指と薬指から手首に向かってラインを引き、
その間を押すようにするといいでしょう。



<肋骨ライン>
肋骨の整体ラインは手の甲側と手のひら側の2つあります。
手の甲側は親指の骨と人差し指の骨の間、
いわゆる「水かき」といわれる部分です。
手のひら側の反射区は生命線と親指の外側の中間、
ひじラインの上にあります。
**************



背中は人間の心棒ともいえる大事な部分です。
座り仕事が多い人は自然と猫背になってしまってしまう人も多いです。
しっかりとケアして背中の張り、腰痛などのトラブルを防ぎましょう!



★「1回たった30秒! 手のひらを押すだけで痛みが消える!」ご購入はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント