ホーム> DVD・セミナー

DVD・セミナー

疲労回復整体セミナー紹介

疲労回復整体は2つの部門にわかれています。
そのカテゴリーは技術部門とプロモーション部門です。
技術部門で一流のセラピストのスキルである1と2を、プロモーション部門で3と4のスキルを身につけます。

技術部門

技術部門でお伝えしている内容をご説明します。
技術は4つの構成からなっています。

疲労回復整体の構成

  • 1,ベーシック
  • 2,アドバンス
  • 3,ABCテクニック
  • 4,KSテクニック

1,基礎ベーシックセミナー 【全5回】

基礎ベーシックセミナーは疲労回復整体でも最も重要なテクニックになります。
全てはこれが基礎になりこの基礎に上位テクニックが紐付けされるからです。

基礎ベーシックセミナーは動脈系・自律神経系の調整と静脈系・リンパ系の調整から成り立ちます。

これらを2つを調整することでソフトな施術でも幅広い症状に効果を発揮します。

第一回 【ABC疲労回復整体とは】

初めに・・・成功哲学について

1部(午前)
手の使い方・筋膜の特性と触り方・ティッシュプル
トリガー検査ポイント 肩・背中・腰

2部(午後)
伏臥位の筋ポンプ 下肢・上肢・体幹
仰臥位の筋ポンプ 下肢・上肢

img

第二回 【ABC疲労回復整体の理論・実践「構造調節」】

1部(午前)
手の使い方・触り方・ティッシュプルの練習
上半身ROM検査 顎関節・頸椎・胸椎・肩関節・肘関節・手関節

2部(午後)
下半身ROM検査 腰椎・仙腸関節・股関節・膝関節・足関節
構造調整 トリガー検査+ROM検査~筋ポンプ→再検査

img

第三回 【ABC疲労回復整体の理論・実践「機能調節」①】

1部(午前)
手の使い方・触り方・ティッシュプルの練習
機能座位検査法

2部(午後)
頭蓋骨チェック
ブロック施術

img

第四回 【ABC疲労回復整体の理論・実践「機能調節」②】

1部(午前)
手の使い方・触り方・ティッシュプルの練習
仰臥位検査法

2部(午後)
短下肢・A・B・C筋膜検査
ブロック施術練習

img

第五回 【まとめ・ABC疲労回復整体を使いこなす】

1部(午前)
手の使い方・触り方・ティッシュプルの練習
座位・仰臥位検査表作成

2部(午後)
A・B・C筋膜検査法練習
手ブロック施術

img

2,アドバンスセミナー 【全3回】

アドバンスセミナーではベーシックセミナーで行った内容を更に細かな細部にわたって検査し施術していく方法をマスターしていただきます。

第一回 【ABC疲労回復整体をマスターする①】

1部(午前)
各関節可動域検査の復習
短下肢検査の復習・手ブロック復習
アドバンス機能調節理論

2部(午後)
アドバンス機能調節 上肢
アドバンス機能調節 下肢

img

第二回 【ABC疲労回復整体をマスターする①】

1部(午前)
各関節可動域検査の復習
TL検査法理論

2部(午後)
TL検査法実践 上肢
TL検査法実践 下肢

img

第三回 【ABC疲労回復整体をマスターする①】

1部(午前)
筋力検査法
内臓反射点検査法

2部(午後)
脳圧検査実験
アドバンス筋ポンプ
TL検査法+アドバンス筋ポンプの応用

img

3,ABCテクニック 【全2回】※認定会員向けセミナー

ABCテクニックはセルフで行えるABCセラピーの上位テクニックで重力に対して負荷がかかってきている問題を解決していきます。

このテクニックが出来たことによって、より簡単に、より早く結果が出せるようになりました。

このテクニックは治療家が苦労する五十肩やヘルニアなど重症疾患に対しても効果的で日々臨床で使われています。

第一回 【※上級セミナー バランス調節の真髄】

1部(午前)
美容検査法
手足の解剖と触り方

2部(午後)
反射区検査・調整
ABCセラピー

img

第二回 【※上級セミナー 重力負荷を一瞬で取り去る】

1部(午前)

2部(午後)

img

4,KSテクニック 【全1回】※認定会員向けセミナー

KSテクニックは怪我や手術痕など細胞が壊れてしまった症状に即効性を示します。

このテクニックを覚えることでどこに行っても治らなかった長年の悩みも一度で解決してしまうケースも多く出てきています。

このテクニックは治療家が苦労する五十肩やヘルニアなど重症疾患に対しても効果的で日々臨床で使われています。

KSテクニック【※上級テクニック 損傷レベル組織の改善法】

1部(午前)
KS矯正の反応練習
四肢解剖問題
仙骨

2部(午後)
腰椎・胸椎・肋骨
頸椎

img

プロモーション部門

プロモーションとは施術を如何にお客様に納得してもらえるか、リピートを意図的に創りだすためのテクニックを学ぶためのセミナーです。

このセミナーは支部勉強会と研究会の2つの講座があります。

1,研究会・治療大会

研究会・治療大会では会長である熊谷が主催する協会唯一のセミナーです。
認定会員以上が参加資格となります。

協会でお伝えしている技術を中心に熊谷が持っている経験やスキルなど全てを公開しています。
また、その名の通り、その場で研究をし、新しい技術が生まれることも。

参加者の先生も高レベルの技術を持った方たちなので様々な意見を聞き参考にすることが出来ます。

img

2,支部勉強会

東京・名古屋・大阪・福岡の4つの支部では毎月支部の勉強会を開催しています。

この勉強会では、協会で用意しているツールを元に技術から施術にするためのノウハウを学びます。

また、支部ということで地域のコミュニティーも構築でき技術や経営についての悩みも気軽に聞ける環境になっています。

この勉強会に参加することで技術セミナーで習ったスキルを臨床で使い、お客様に喜んでリピートしていただける実力を身につけることが出来ます。

img

プロモーション支援ツール

あなたの技術をお客様に伝える際、最高のパートナーとなってくれるのがこの支援ツールです

例えば、レーサーが素晴らしい運転技術を持っていたとしても、車の性能が悪ければ、技術を最大源に生かすことはできません。

逆に、ある程度スキルがなくても、道具が素晴らしいと玄人と同じ結果を出すことも難しくないのです。

バランスチェックシート

基礎ベーシックセミナーで習う検査を最大限生かすツールです。
余計な説明不要で、勝手にお客様が納得して「次にいつ来ればいいのですか?」と聞いてきてくれます。印刷可能なPDFデータでお渡しいたします。

問診票

しっかりと、そのお客様に合った施術を提供するためには、的確なアドバイスをするためには…
実は、問診の5分間でただの施術をするか、お客様一人一人のニーズに合わせた施術を提供できるかが決まってしまうのです。

この、問診票は、支部勉強会に参加すると手に入れることができ、その使い方もしっかりと学べます。

セミナー開催情報



※セミナー予定は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー開催会場

東京会場

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-13 第二万寿金ビル5階

アクセス方法

【JR新宿駅よりお越しの場合】
西口より徒歩約10分

【都営大江戸線新宿西口駅よりお越しの場合】
D5出口より徒歩約5分

【西武新宿線西武新宿駅よりお越しの場合】
南口より徒歩約10分


大阪会場

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2階

アクセス方法

【地下鉄御堂筋線本町駅よりお越しの場合】
1番出口より徒歩約2分


福岡会場

※2017年1月より開催場所が変更になりました※

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5 博多大島ビル207号室

アクセス方法

【最寄り駅】
博多駅 東口から徒歩5分

https://goo.gl/maps/YMKGtzPqvYE2


名古屋会場

〒 459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町八幡21-1 Aolani関節調節院

アクセス方法

【最寄り駅】JR 大高駅

http://goo.gl/maps/rnejD


仙台会場

〒 980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-12-12
GMビルディング1階D1炭酸美健整体院

アクセス方法

【最寄り駅】仙台駅 徒歩10分

https://goo.gl/maps/XzqSk


新潟会場

〒 951-8116
新潟県新潟市中央区東中通1-188
ABC整体スタジオ 新潟院

アクセス方法

【最寄り駅】
JR越後線 白山駅 徒歩17分
バス:東中通バス停 徒歩1分

https://goo.gl/maps/aaQptCZ7ni72


PAGE TOP