臨床上どう使ったら良いのか6つ症状をベースに使い方を熊谷が直接解説

 

医療方法研究所から発売させていただきました『頭蓋反射テクニック』はお陰さまで出荷本数なんと1600本を記録。これは治療院向けDVDの記録的ヒットになりました。

 

熊谷自身、この結果には驚き喜んでおります。

また、多くの先生から

・「最初は疑ってましたが本当に治りました!」
・「見てすぐに効果を実感しました!」

などの声をお聞きしました。

 

しかし、その反面

・「臨床でどう使えば良いのかわからない」
・「腰痛の患者さんへはどこを 使えば良いのでしょうか?」
・「こういう患者さんがいるのですが適応できますか?」

など、臨床でどう使っていけば良いのかなど質問を多数頂きました。

 

おそらく、この様な質問は購入した先生のほとんどが抱いたのではないかなと思っております。
なぜなら、『頭蓋反射テクニック』はやり方を一つ一つ解説したDVDであり、臨床での 使い方をしっかりフォローした内容ではないからです。

 

頭蓋反射テクニックは非常に即効性が高く治療効果も高い事を臨床上大勢の先生から声を頂いております。


せっかく、これだけの効果を発揮するテクニックなのだからしっかり使いこなしてほしい・・・


そう思いこの度、臨床での使い方をセミナーで行いその内容をDVDでも学べるようにしました。

 

 

 


 

DISC1 臨床で頭蓋反射テクニックを使いこなす為のノウハウ公開

 

DISC1では頭蓋反射テクニックを臨床で使いこなす為のノウハウを説明しています。
このテクニックは良い意味でも悪い意味でも「特別」です。

 

良い意味ではタイトル通り、『一瞬で信頼を勝ち取る』ことが出来ます。これは患者さんが思っている意外の方法で症状を改善させる事が出来るからです。

 

悪い意味では、こんな簡単に症状が改善すると思っていないので「信じてくれない」という患者さんもいる訳です。

 

この一長一短のテクニックを良い面を強調し悪い面を良い面に転換する方法を解説しています。


実技に入る前に・・・

チェック臨床とはそもそもどういったものなのか?

チェック『臨床=症状を治す』という事ではありません。

患者さんの本当の悩みとは

痛みがあっても来院しない理由

リピートにも重要な人間の本質的欲求とは?

患者さんとの距離を一気に縮める方法

頭蓋反射テクニックの強みと弱み

 



頭蓋反射テクニックを最大限活かす為の施術の流れ

 

ここでは患者さんから専門家と一目置かれる地位を確立する為のテンプレートを公開しています。

この流れを使って施術をする事で患者さんからしっかりとした信頼を勝ち取れるようになります。また、もし上手くいかなくなってきたらこのテンプレートを見返してみてください。きっと安定して患者さんをリピートさせる事が出来るでしょう。

○○→検査→○○→○○→施術→○○→検査→○○

治ったという事はいったいどういう事なのか?

頭蓋反射療法のゴールとは?

一番まずい施術の終わらせ方

 


検査実践

普通技術を習うと施術に目がいきがちですが、臨床で大事なのは『どこを』施術するのか。これを間違えると技術力があっても患者さんを治す事が出来ません。

どうやるのかよりもどこをやるのか。ここでは頭蓋反射テクニックを使いこなす為の検査方法を解説しています。

この検査法は頭蓋反射テクニックだけでなく他の施術にも役立ちますので何度も見返す事をお勧めします。

 

検査の基準とは?

立位検査のチェックポイント

立位でのROMチェック方法

座位での検査法 これが生命線!セラピーローカリゼーションとは?

 




DISC2 施術の実際を紹介&練習

DISC2ではこのテクニックで最重要ポイントである頸椎1番の調整法を解説しています。
このDISCでは熊谷が受講者の手を取り感覚を教えている映像をみる事が出来ます。あなたも感覚が判らなければ実際に行いながら、またはイメージしながらみてください。
チェックするポイント、方向性、手の使い方など細かな点のヒントが数多く収録されています。

 



頸椎1番の調整法

頸椎一番の反射とは?

頸椎一番が反応している堅さとは?

頸椎一番の反応時の特徴

反射が反応するパターン

調整の正しい手順は?

頭蓋ポイントの正しい反応のさせ方

練習時に一番適している関節はどこ?

頸椎一番を矯正する際の手のポジション

手のポジションをとる際に注意しなければいけない事

みんなが出来ない関節の正しい動かし方

矯正時の圧力よりも重要な事は?

矯正時のよくある間違い

 



施術後の検査

施術後の検査方法も臨床では非常に重要です。まずは施術者が正しく調整できているのかの確認。それを患者さんへ提示。この2つを実行する事で自信を持って次の予約を取る事 が出来るようになります。

また、この検査法をマスターすれば患者さんからの信頼が上がるためコントロールする事が出来るようになり口コミなども増えるでしょう。

 

正しく調整された後の基準

ぎっくり腰などを簡単に改善させるポイント

調整する事で体はどう変化するのか?

 



頭蓋骨反射テクニックの流れ

ここでは頭蓋骨反射テクニックを使う際のベーシックな流れを解説しています。
もし、症状の改善させるポイントが判らなくてもこの流れで調整する事でほとんどの症状 に対応できるようになります。

 

一番はじめに行う調整ポイントは?

なぜこの流れになっているのか?

このテクニックにおける重要度が高い関節とは?

体をバランスさせる中心部の解説

 



各症状別施術法

頭蓋骨反射テクニックを使い患者さんの症状を治していく上で重要な前提条件を解説しています。人間の体はとりあえず施術すれば治る様な簡単な作りではありません。
しっかりとした考え方を持つ事でどんな患者さんが来ても対応できるようになります。ここではそのような哲学を確認していきます。

 

体がどういう状態になれば症状は消失するのか?

このテクニックのゴールとは?

ケース1、ケース2、ケース3、目指すべきケースはどれ?

このテクニックの基本的考え方

 



各症状パターン解説1【頭痛】

頭蓋反射テクニックを使って頭痛を改善させるパターンを解説しています。一つ一つ関節がどうなると頭痛が起こるかも解説しています。
このテクニックだけでなくどのテクニックを使っても通用する内容になっています。
また、練習前のデモンストレーションでは応用する際のテクニックも紹介。ここをしっかりモノにする事でその他の症状も改善させる事が出来るようになるはずです。

 

頭痛を作り出している大元とは?

頭痛で循環が悪くなりやすい部分

肩のROMがなぜ頭痛に重要なのか?

循環を改善させる上で考えなければならない事

老廃物を排除する際に重要なポイント

 

DISC3 症例の実際

DISC3は症例の治し方を中心にお伝えしています。肩の症状、腰の症状、膝の症状、足首 の問題。臨床ではよくみる疾患の考え方や治し方を説明しています。 また、練習中にかわされる受講者と熊谷とのやり取りも技術を習得する上で非常に参考に なります。

受講者が疑問に思ったところはあなたにも当てはまるかもしれません。 細部までしっかり確認し症状に対するアプローチ方法をマスターしてください。

 

肩こり・四十肩・五十肩

肩こりで解除しなければならない関節紹介

なぜ手を解除しなければならないのか?

五十肩の特性

○○が固くなる理由

五十肩の発生の仕方とは?

固く感じていても調整ポイントではない!?

 

腰痛・ヘルニア・ぎっくり腰

寝れない患者さんをどうやって調整していくのか?

腰痛の際に特に重要視する関節は?

なぜ腰痛なのに頸椎を調整するのか。

肩がロックすると発生する問題

腰痛の場合にチェックする遠方関節

 

しびれ

なぜしびれは発生するのか?

しびれを解除するポイント

調整すべき具体的ポイント

足のしびれを解除する為の調整

 

膝痛・オスグッド

膝痛の原因は膝ではない!?

間接的に膝に負担をかけている場所は?

頸椎を調整する事で膝が楽になる理屈

どうなると膝に痛みを感じるのか?

バランスをとる為に緊張してしまう筋肉

 

足関節の捻挫

足関節を触らずに治す方法

捻挫で固定は・・・?

なぜ調整されると歩けるようになるのか?

足関節を治す際の注意点

患者さんに伝えておかなければいけない事とは

 

【臨床版】頭蓋反射テクニックにはこの様な内容が収録されております。

基礎編のテキストを確認しながらこの臨床セミナーの様子を見れば、あなたが臨床でどのように頭蓋反射テクニックを使えば良いのかイメージできるはずです。

この頭蓋反射テクニックを使いこなし、患者さんを一瞬にしてファンにし健康へ導いてあげてください。

 



価格はと言うと?

このテクニックは評判通り翌日からすぐに使う事が出来ます。このテクニックをモノにすれば患者さんはあなたの事を信頼したくさんの患者さんをあなたの院に読んできてくれるでしょう。

まさに治療家が理想とする集客をしなくても集客が出来てしまう環境を作る事が出来るのです。

 

一人の新規患者さんを院に呼び込む際にかかる費用を毎月チェックしていますか?
チラシを一万枚巻いた場合、10万円〜15万円程です。その結果うまくいって10名の患者さんを呼ぶ事が出来たとして一人にかかった獲得コストは少なくみても1万円になります。
インターネットが主流になってきましたがPPCなどの広告を使っても1人3000円以上の獲得コストが必要になります。

しかし、この頭蓋骨反射テクニックをマスターし患者さんに信頼されれば患者さんの口コ ミで集客が安定するようになるでしょう。

すると、あなたが治療院を運営している限りずっとかかってくる広告費を限りなく削減で きる訳です。
毎月広告費を3万円使っていれば年に36万円。今後10年院を経営するのであれば360万円も広告費に使う訳です。


このテクニックにはこれらのコストを削減できる可能性が詰まっています。


臨床でも患者さんから尊敬されるゴッドハンドになれる可能性も詰まっています。あなたならこんな特徴を持っているノウハウにいくら投資するでしょうか?


価値としては数百万円の利益をもたらしてくれるこのテクニックですが、この臨床編の購入を考えているあなたは基礎編も購入してくれているはず。


今回はそんなあなたの為に特別価格でご案内させていただきます。

頭蓋反射【臨床編】24800円

 



さらに、特典をおつけします。




DVD購入

 




DVD購入