《股関節①》股関節の検査(ざっくり検査・屈曲)【ABC整体レッスン動画】

小川 響也 2019.07.11

こんにちは
疲労回復整体チャンネル
テクニック小川です。

 

さて本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介。

今日のレッスン動画は股関節の検査第1弾となります。

股関節の検査だけど腰椎まで見れちゃう

まず今回行うのは、「股関節のざっくり検査」です

 

やることはシンプルで、
股関節を屈曲させていくだけです。

 

ただ、熊谷会長の過去のレッスン動画を
見ている先生はご存知かと思いますが、
ざっくりと言いつつ、結構テクニカルなことを見ているんですね。

 

シンプルに股関節を曲げていく中で、
股関節、仙腸関節、腰椎5、4、3…
と細かく検査をしていきます。

 

今回の検査は精度を上げていけば、
臨床ですぐに使えるわかりやすいものとなりますので、
ぜひやってみてください。

 

では、こちらをご覧ください。

今日のポイント

 

・基本姿勢を保ち、自分の体を安定させながら押していく

・体格差があった場合は調整する

・人によって検査の角度が違うので注意

 

動画はどうでしたか?

 

今回の股関節の検査の応用の話を少ししますと、
「問題を見つける」ために使うのももちろんですが、
「問題がないことを判断する」ために使うといい検査になります

 

動画の後半で、
熊谷会長が実際に臨床で使うときのコツを話していましたが、
「異常がないかを見たいので、問題なければ次に行く」
というように実際は使っていくんですね。

 

ざっくり見ることで、
検査をする必要がないところが確定すれば、
時間の短縮にもなりますよね。

 

慣れてくれば、熊谷会長のように
2〜3秒で検査できますので、
まずは使ってみてください。

本日の動画も
治療のヒントや施術の参考にしていただければ嬉しいです

 

P.S
疲労回復協会でも、
検査は最重要と考えてお伝えしています。
原因を瞬時に見つける能力があれば、
驚くほど早く症状が治っていくことが実感できるはずです。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント