《股関節③》股関節の検査(うつ伏せ)【ABC整体レッスン動画】

小川 響也 2019.07.26

こんにちは
疲労回復整体チャンネル
テクニック小川です。

 

さて本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介。

今日のレッスン動画は股関節の検査第3弾となります。

うつ伏せで股関節を検査してみよう

今回行うのは、うつ伏せ時の股関節の検査です。

 

うつ伏せになった時は股関節の屈曲の動きができないため、
見ていくのは回旋の動きになります。

 

熊谷会長はいつものように、何も言わずに
「じゃ、やってみてください」
といきなりの指示を出します。

 

それに戸惑いつつ、あわあわしている
沼田アシスタントとともに、こちらをご覧ください

今日のポイント

 

・回転、回旋を使って異常を見つける

・痛い方だけでなく左右差を見る

・足首を持ってしまうと違う検査結果になってしまうことがあるので注意

 

動画はどうでしたか?

 

純粋に股関節の回旋を見る場合は、
この、うつ伏せの検査の方が精度が高く見れます。

 

大転子を手で触知しながら見るので、
慣れてくると細かな動きの左右差なども、
確認することができます。

 

色々な姿位から検査ができると、
いちいち仰向けうつ伏せと換えてもらわなくても済むので、
時間の短縮にもなりますしね。

 

ぜひ、練習してみてください。

 

本日の動画も
治療のヒントや施術の参考にしていただければ嬉しいです

 

P.S
疲労回復協会でも、
検査は最重要と考えてお伝えしています。
原因を瞬時に見つける能力があれば、
驚くほど早く症状が治っていくことが実感できるはずです。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント