《膝②》膝蓋骨のざっくり検査【ABC整体レッスン動画】

小川 響也 2019.08.16

こんにちは
疲労回復整体チャンネル
テクニック小川です。

 

さて本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介。

今日のレッスン動画は膝関節の検査第2弾となります。

膝蓋骨の動きを見てみよう!

今回行うのは、膝蓋骨の検査です。

 

膝蓋骨は膝関節の前側にある、
いわゆる「膝のお皿」の骨になります。

 

膝蓋骨の役割としては、
膝の伸展時に力がしっかりとかかるよう、
てこの役割を果たすためにあります。

 

膝の動きに大きく関わるため、
この部分の動きが悪いから、
膝痛になるという方もいらっしゃいます。

 

おそらく一度も膝蓋骨を検査したことがないであろう、
沼田アシスタントの奮闘とともにご覧ください。

今日のポイント

 

・膝はまっすぐの状態(ノンストレス)で検査する

・両側から挟み込むようにおさえて、まっすぐ押していく

・手の力で押さないように注意、重心圧で押していく

 

動画はどうでしたか?

 

膝蓋骨は、メインで見る検査ではないのですが、
膝の状態を見る際にわかりやすい指標となります。

 

特にこの膝蓋骨の状態に左右差があると、
どちらかに膝に負担がかかりやすいサインとなります。

 

膝まわりの筋肉の緊張度合いともリンクしますので、
動きが悪かった場合は、大腿部や下腿部の筋肉も同時に
チェックしてみてください。

 

本日の動画も
治療のヒントや施術の参考にしていただければ嬉しいです

 

p.s.
疲労回復協会では、
検査は最重要と考えてお伝えしています。
原因を瞬時に見つける能力があれば、
驚くほど早く症状が治っていくことが実感できるはずです。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント