キツい腰痛ってどうしてなるの?【新番組】

管理人 2015.04.01

第一回
古今東西 ゴッドハンドの世界
「日本BMK美健整体 大澤訓永先生」

Part.2

こんばんは、
ゴッドハンドの世界ナビゲータの小川です。

新しく始まりましたこの

「古今東西 ゴッドハンドの世界 」は、

技術開発の創始者にお会いし、その技術の開発秘話ややり方まで、

根掘り葉掘り聞いてしまおう、そして、受けさせてもらおうという今までにない番組です。

今回はその第一回目ということで

10代のような美だけでなく、
カラダの中から出てくる『大人の美』を創り出すカリスマ整体師

大澤永訓先生(http://bmkbiken.or.jp/
の手技を全5回にわたってご紹介したいと思います。

先週の動画は見ていただけましたか?

まず、まだご覧になっていない先生はこちらをご覧ください

今週お届けするのは、前回の続きとしまして
「大澤先生の考える腰痛のメカニズムについて」

お話をいただいています。

腰痛のメカニズム、というとなかなか難しく考えがちですが

要するに、なんで人間は腰痛になるのか?

というお話をしていただいています。

そして、大澤先生が
「腰痛のメカニズムなんですけど・・」
と、話はじめたか・・・と思いきや

いきなり「えーとね、まずね、ちょっと立っていただいて・・・」
といきなり、お互い立ち上がって、そしておもむろに椅子を・・・

続きはこちらから

小川「うおー!! これはきついですね!!」

とおもわず声をあげちゃいました!

何をしたかというと、手を横に伸ばした状態で椅子を持ったのです、

その時に、肩周りの筋肉のキツい感じがズドンと来まして、おもわず声が・・・

大澤先生「これだと三角筋中部線維に『持続の負担』がかかっているんですね、でこれが今は肩ですけど、腰の周りに置き換えると・・・」

と解説を続ける大澤先生。

背筋は、重力に逆らうためにずっとキープしている筋肉ですので、つねにキツい感じを受けている場所なんですね。
そのさらに背面の筋肉である最長筋、広背筋などが集まるポイントが骨盤周り、つまり腰なんですね。

背中は負担がかかりやすいということは、周知されています。それは僕も頭ではわかっていたつもりなのですが、、、

動画で大澤先生が行ったように、実際に自分が体験するとめちゃくちゃわかりやすかったです。

お客様に、腰痛について説明するときに使えるネタになりますね。

動画を見ていただいているあなたにも伝わるでしょうか?

さらに大澤先生が、骨盤の中でも仙骨についての解説を細かく丁寧に説明していただいています。

「仙骨について腰痛に関連するのは『自律神経』とあと『○○』ですね・・・」

○○とは・・・? 続きは動画をご覧ください!!

次回は「美骨盤矯正での腰痛へのアプローチの仕方」についてお届けします。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント