患者さんが感激する!検査とビフォーアフターの提供の仕方

金原 美幸 2018.01.15


こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

このテクマニ通信では、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニック
をお届けいたします!

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

明日からの施術に
参考となるような動画を
お送りします。

熊谷が絶対に崩さない施術パターン

本日は、
熊谷が施術を行う時に必ず行う
鉄板パターンについてお伝えします。

 

これは
とてもシンプルですが
「検査とビフォーアフター」です。

 

そして、その中でも大切なのが
「患者さんと検査の結果を共有すること」
になります。

 

本来、治療家は
効率的に素早く患者さんを改善に導くことが
理想だと思いますが、

 

患者さん自身も
「体が楽になった、変わった」
という感覚を得てもらう事は大切です。

 

そのために必要なのが
「検査の結果を共有すること」
です。

 

今回は熊谷が必ず行っている
施術提供の仕方について、
動画の方をご覧ください。

信頼にも繋がる感覚の共有

例えば、
一切検査をせずに
黙々と施術して

「はい、終わりました。
体、変わりましたねー」

と言われたら、
患者さんはどのように
思うでしょうか?

 

患者さんは素人なので

「よくわからない」
「本当に変わったのか」

という疑念を抱くことも
あるかもれません。

 

そのような事がないように
施術の中で感覚の共有は、
大切になります。

 

ぜひこの機会に
あなたの施術提供の方法を
確認してみてくださいね。

P.S
正確な検査とビフォアフターは
こちらでしっかり学べます!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント