原因は手にあった!「触り方」を変えるだけで症状が治る

金原 美幸 2018.04.30

こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

このテクマニ通信では、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニック
をお届けいたします!

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開しています。

 

明日からの施術に
参考となるような動画を
お届けいたします!

 

早速ですが、本日ご紹介する動画は、
疲労回復協会で行ったシークレットセミナー
の一部になります。

 

今回、施術を受けているのは、
テクニックマニアで
おなじみの小川校長になります!

 

いつもちょっと怖そうな熊谷が(笑)
今回はとてもフランクな様子で
レクチャーしているのも必見です!

 

ぜひご覧くださいね。

 

触り方によってこれほど防御反射がでる

「いつものように施術をしてるのに、症状が改善されない」

 

あなたは、こんな経験がありませんか?
実は、その原因は「触り方」にあるかもしれません。

 

 

今回の動画では、
身体の防御反射の一番かかる場所である、頭蓋部を
触れて確認しています。

 

防御反射とは、

どんな人にも備わっている反射機能になります。

 

 

人間の身体は、衝撃を受けたりすると、
身を守るために無意識に筋肉に力を入れて、
体を硬くします。これが防御反射ですよね。

 

 

ただ、この防御反射が、
治療家にとっては施術の際に
マイナスに働く事があるようです。

 

それは一体どのようなものか、
動画で熊谷が実践していますので
ご覧ください。

 

 

 

治せる治療家の手の秘密

 

いかがでしたでしょうか。

 

動画では綺麗に頭部に触って、両足を挙げていくと、
挙がらなかった足が挙がるようになっていきました。

そして、熊谷が触ると、さらに軽くなっています。

 

 

ちなみに、雑に触ると防御反射が起きています。

このように、施術をするときの触り方一つで、
ここまで大きく患者さんの反応が変わっています。

 

よく、同じ手技を使っても
ある治療家が行うと改善し、ある治療家は改善しない
なんて事を聞きます。

 

 

この原因は「触り方」の差だと
いう事も大いに考えられますよね。

 

もしいま、あなたに治せない患者さんがいるのなら
この「触り方」をぜひ見直してみてください。

 

今回の動画もぜひ参考にしていただき、
明日からの治療にお役立ていただければと
思います。

 

 

疲労回復協会では、
この「触り方」を徹底的にマスターしていきます。

 

触り方は、感覚的なものになりますので、
会場セミナーでインストラクターと
一緒に確認していただくのが一番早いです!

 

ぜひ、こちらもご覧ください。

 

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント