【視点カメラ付き】1秒施術!肩の痛みの治療

金原 美幸 2019.03.11

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です。

 

このブログでは、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニックをお届けします。

 

本日は、疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画より、
デモンストレーション動画を
ご紹介します。

今回は視点カメラからも撮影しました

 

今回施術を受られたのは、

技術セミナーに参加されていた治療家の先生になります。

 

症状としては、

 

・右肩があげづらい

・肩をあげると痛みがでる

 

ということでした。

 

早速、熊谷が検査すると

 

・脊柱に硬さがある
・座位だと左側の仙腸関節が動かない
・仰臥位の検査で脚を左右に倒すのは比較的問題がない

 

という事がわかりました。

 

 

ここから更に検査と調整で
原因となる部分をみつけて改善させます。

 

今回は5分ほどの施術で
肩が楽に挙がるようになりました。
早速動画でご覧ください!

 

こちらからどうぞ

 

 

施術の流れとポイント

動画は、いかがでしたでしょうか。
今回の施術の流れを簡単に
まとめさせて頂きますね。

 

今回もABC整体の
基本フローとなる順番で改善いたしました。

=============

・生理学的な問題を解決

・解剖学的な問題を解決

 

=============

 

まずはじめに行なった
アプローチは3つになります。

 

・頚椎へのアプローチ
・全身への筋ポンプ
・右手首のアプローチ

 

 

 

たった3箇所の調整ですが、
肩の痛みがとれて、
腕も楽に挙げれられるようになりました。

 

患者さん自身も
ビフォーアフターを
実感されているのが何よりも嬉しいですね。

 

ここから更に深い症状を探っていく

 

そして、ここまででも、
十分に症状は改善されましたが、
更にここから検査を行い、
深い問題がないかをみつけていきます。

<行なった検査>

・頚椎の検査
・TL検査
・筋力検査

 

この検査から原因特定ができましたので
KSテクニックで(右肩あたり直接アプローチ)
改善いたしました。

再検査では、
更に肩がスームズに挙げられる事が確認できましたので
ここで今日の施術は終了となります。

 

短時間でも効果の出せるテクニック

このようにABC整体は
非常に施術時間は短いですが
患者さんに効果を感じていただける整体なります。

 

短い時間で改善できる理由は
動画でもお伝えしているとおり、

 

《 検査 → 調整 → 検査 》

 

と、パターン化されたフローがポイントです!

 

ぜひ、今回の施術も
今後の治療の組み立てや技術向上の
お役立て頂ければ嬉しいです。

 

次回もお楽しみに!

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント