【ガチガチ背中】慢性的な肩甲骨周りの『硬さとハリ』を改善させる

金原 美幸 2019.04.11


こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です。

 

このブログでは、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニックをお届けします。

 

本日は、疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画より、
デモンストレーション動画を
ご紹介します。

 

今回はいつもと少し違って
「あるアイテム」をはじめに使うことで
より楽に、

 

そしてスピーディに症状
改善させている動画がありますので
ご紹介したいと思います!

 

早速こちらからどうぞ!

 

道具を利用するメリット

今回の施術では、
整体まくらを使用しました。

 

この整体まくらは、

 

数分、枕に寝かせることで
頚椎1番が整い
体の歪みが改善するものになります。

 

簡単に言うと、

疲労から起こる反射などは、
この枕でほぼ解決できちゃう
という大変便利なアイテムなんですね。

 

このような道具のよいところは、

・施術者のコンデションや治療経験などに左右されず
安定した効果を出すことができる

・手技ではないため、患者さんの体に負担をかけずに効果が出せる

という点も魅力になります。

 

臨床現場では、
限られた時間で患者さんに
施術を行いますので、

 

このような道具を使って、生理学的な問題を
先に解決してしまえば、
施術時間の短縮にもなり効率的ですよね。

 

TL検査でさらに深い原因を探す

整体まくらで生理的な問題を解決したあとは、
更に深い問題(解剖学的な問題)を
追っていきます。

 

今回使用した検査法は、

「TL」という、検査になります。

 

内容を少し解説すると

はじめにROM異常をみつけたら
ROM改善する場所を
TLでみつけていく検査法です。

 

これは、手で触れる事によって
圧力加わり、体の環境変わりますので
そこから改善する場所を探し出していきます。

 

この検査ができますと

 

「どこにいってもよくならなかった」

 

という患者さんの症状までも
改善することが出来るようになります。

 

このように、アイテムと検査を使うことで
原因特定が難しいと言われる症状も
スームズに改善をすることができます。

 

ぜひ、今回の動画も治療の参考にして
いただければ幸いです。

 

 

次回もお楽しみに!

 

P.S 4月より疲労回復協会はリニューアルしました!!
受講できる講座も以前よりも広がり更に学びやすくなっています。
ぜひこちらもご覧ください。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント