【原因は脚】「腰痛」の原因も一瞬で見つけ改善するABC整体

金原 美幸 2018.12.14

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です。

 

このブログでは、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニックをお届けします。

 

本日は、疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画より、

「腰痛」症状を改善する
デモンストレーション動画を
ご紹介します。

 

「腰痛」の原因も一瞬で見つける技術力

 

日頃から熊谷をみていて思うのが、

施術が早い、
そして精度も高い。

というところですが、

 

今回の動画では
それが更に早く、
高くなっています。

 

問診がはじまってから
1分後には

「原因は左脚ですね」

と原因をみつけてしまうスピード。

 

そして、
原因となる左脚への
アプローチは的確で一瞬です。

 

目の前で施術をご覧になっていた
治療家の先生も、思わず、

 

「え〜〜〜〜〜!!!」

 

と声が出ています。笑

 

そんな驚きの
映像をこちらからご覧ください。

 

ピンポイントの直接アプローチで改善

いかがでしたでしょうか?

 

まとめますと

<症状>
・腰痛
・うつ伏せで寝てる時に痛みがでる

 

<施術フロー>

腰回りの可動域チェック

腕挙上の動きをチェック

(再度問診)
どのような時に痛みが出るか
左右どちらに痛みが出るか

うつ伏せで脚の捻転しづらい部分をチェック

症状の原因となる左脚部分を直接アプローチ

 

となります。

 

そして、
ポイントは検査です。

 

動画では、
喋りながらサラッと行っていますが、
状態の方はしっかり確認しています。

 

 

腕挙上の検査では、
横から挙げるより
前から挙げる動きに制限がみられました。

 

ABC整体の理論では
腕挙上の動きに関しては、
前後の不具合→足や手の問題(同側にでる)

 

のパターンが多いと考えますので、

 

ここで脚に原因があると
あたりをつけることができます。

 

そして、その理論に基づき、
脚をチェックし、
更に原因を絞りこんでいきました。

 

 

このように、
「原因の特定」が出来ると
症状の改善はスピーディに行うことできます。

 

 

既に検査を
取り入れられている院も
多いと思いますが、

 

ぜひ、本日の動画も参考にしていただき
あなたが行っている検査なども見直してみてくださいね。

 

P.S
疲労回復協会では、
「可動域検査」「筋力検査」「TL検査」など
原因特定がスピーディにできる検査方法をお伝えしています。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント