【ゴットハンドの治療を視点カメラで撮影①】首、肩こりの患者さんを3分で改善

金原 美幸 2018.04.09

こんにちは
テクマニ通信編集長の金原です。

 

このテクマニ通信では、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニック
をお届けいたします!

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

明日からの施術に
参考となるような動画を
お送りします。

ゴットハンドの治療を視点カメラで撮影

今回は、
面白い動画を見つけましたので
ご紹介しますね。

 

タイトルにも書きましたが、
熊谷が視点カメラを装着して治療を行っている
ものになります。

 

動画では、たった3分で肩こり腰痛を
改善させています。

 

見ていただきたいポイントとしては、

・どういった手順で行っているのか、
・どういった検査手順で行っているのか、
・そして、どんな施術をしているのか、

になります。

 

ただ、熊谷の施術はとても早いので、
初めて見る方は、一体いつ施術をしたのだろう??
と感じると思います。本当に早いです。笑

 

見逃さないために詳しくお伝えすると
施術を行っていたのは、

動画時間というと

1:54〜2:11
アプローチしたポイントは、骨盤と頸部

3:17〜3:23
足首と手首を調整

となります。

ぜひ、繰り返し見ていただき

チェックしてみてください!

 

3分の施術で5000円の請求ができる

今回のテーマは、
いかに効率的に施術を行うことができるか、
と言うことで、

 

実際に熊谷が普段治療で使っている
疲労回復整体の手技で
デモンストレーションを行いました。

 

動画の中で熊谷が言っている
「ベーシック(現在はレベル1)」とは、
疲労回復協会に入会後すぐに取得できる手技になります。

 

今回は、たった3分ほどの検査と施術ですが、
体の硬さがとれ、かなり深いレベルで
可動域が改善しているのがわかりますよね。

 

どれだけ一生懸命マッサージしても
短時間でここまで改善することは
難しいかと思います。

 

 

効率的な施術とは、
しっかりと結果を出しながら、
短時間で患者さまの症状を改善することです。

 

今回の動画のように、
施術を限りなくシンプルに
効率化して、

 

患者さん自身も体の変化を
感じる事ができれば、
3分で5,000円の施術料金を
いただくことは可能です。

 

そして、治療時間が短くなれば
治療家も余計な力を使わず、
体力的にも楽になりますよね。

 

ぜひ、今回の動画も
あなたにとって何かのヒントになれば幸いです。

 

p.s.
長時間マッサージしても治らない症状を
たった数分の時短施術で改善する方法を伝えています。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント