【熊谷剛】動きの悪い肩の痛みの原因を見つけて改善させる

金原 美幸 2018.08.27

こんにちは

ABC整体チャンネルの金原です。

 

このブログでは、
治療家に役立つ知識や情報、
そして施術のヒントとなるテクニック
を
お届けしています。

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
熊谷剛の技術動画を中心に
公開していきます!

 

では早速今日の動画を
ご紹介します。

 

今回は、
月に1回本社で行われる
店舗スタッフの技術研修シリーズです!

 

社内講習になるため
会長の熊谷も厳しい表情で、
緊張感漂う動画になります。

 

こういった現場の真剣な講習の中でこそ、
いい情報が飛び交うので、
ぜひご紹介したいと思います!

 

*本社移転中のため、荷物が散乱していますが
ご了承ください。(汗)

 

動きの悪い左肩の痛み

<患者さんの症状>
左肩に痛み。
重いものを持った時に
はずれそうになる。
半年前から症状がでている。

 

早速、熊谷が問診をしながら
鎖骨、肋骨、肩甲骨などを
チェックし原因を見つけていきます。

 

続きはこちらの動画をご覧ください。

 

原因となる箇所に直接アプローチする

今回は、
直接的な筋肉の損傷が疑われるため
「KS」というテクニックで改善させました。

 

このKSテクニックは、
疲労回復整体の上位セミナーで
お伝えしている施術になるのですが、

 

解剖学的に壊れてしまっている
部分的な問題を解決するための施術で、

 

今回のような患者さんに対して
非常に即効性のある”必殺技”になります。

 

これは五十肩をはじめ、
交通事故やむち打ちなどの治療にも
大変効果的です。

 

たった一回の施術で
ここまで改善することができれば、
患者さんはとても楽になれますよね。

ぜひ、今回の動画もご参考にしてください。

来週もお楽しみに!
 

P.S
難治な治療に効果のある
KSテクニックは、
疲労回復協会で学ぶことができますので、
ぜひこちらもご覧ください。

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント