たった3分!てのひら整体だけで慢性腰痛が改善

金原 美幸 2018.02.26

こんにちは

テクマニ通信編集長の金原です。

 

このテクマニ通信では、
治療家の先生に役立つ
「知識や情報」そして「治療のヒント」
となるテクニック
をお届けいたします!

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

 

明日からの施術に
参考となるような動画を
お送りします。

手のひら整体をご存知ですか?

あなたは、
手のひら整体をご存知ですか。

 

「てのひらというから、手の整体?」
「てのひらで施術する整体法??」

 

ご存知ない方は、
このように思うかもしれません。

 

実は、手のひら整体とは、
手にある反射区を使い、
身体のあらゆるところの症状を改善させる、
熊谷が開発した整体技術になります。

 

要するに、「手のひら」を
施術するだけで、症状が改善できちゃう
という事です!

 

そして、この技術の特徴は、

・てのひらだけで全身が整う
・セルフケアでも活用できる
・立っていても、座ってもできるので簡単
・でも、短時間で劇的な症状改善ができちゃう!!

となります。

 

では早速、「手のひら整体」で
慢性腰痛を改善してしまう
動画がありますのでご覧ください。

 

 

手のひら整体の効果

いかがでしたでしょうか?
手のひらだけで、本当に腰痛が改善しましたね。
最後の前屈では、90°までしっかりと屈曲しています。

 

「なぜ、手のひらの整体で腰痛が改善するのか?」

 

一つは、手のひらが強力な反射区の
集まっている場所であるということになります。

 

手は日常的に使う部位になりますので、
知らぬ間に疲れが蓄積し、その硬さが全身の体を
歪ませる反射となって現れているということがあります。

 

そして、その反射で歪んだ体の歪みを正すのが、
手のひらの反射区を利用した
「手のひら整体」というわけですね。

 

可動域が改善すれば、
自然と血流が改善し、腰にかかる負担が軽くなり、
痛みも回復しやすくなります。

 

実は、今回の動画で
この施術を受けていた先生は、
目が全く見えない盲目の方です。

 

話を聞いてみると、
左手には盲導犬の杖を常に
持っているということでした。

 

よく使う手に、
負担がかかっていたの
かもしれませんね。

 

今回は手のひらを
何箇所か施術することで
腰痛症状がかなり改善されました。

 

このように手のひら整体は、

手のひらにある、
身体中の関節とつながる反射区を施術することにより、
全身のゆがみを改善する整体法です。

 

こちらは、
書籍にもなっていますので、

気になる方はチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓
「たった30秒!!手のひらを押すだけで痛みが消える」

 

また疲労回復協会では、

このような体のメカニズムを日々研究し、
その成果を会員の皆様にシェアをしています。

 

最新情報を知りたい先生は
是非セミナーに参加してみてください。
新たな発見が待っていますよ!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント