5分で症状の原因をみつけて改善するテクニック

金原 美幸 2018.09.17


こんにちは
ABC整体チャンネルの金原です。

 

このブログでは、

治療家に役立つ知識や情報、
そして施術のヒントとなるテクニックを
お届けしています。

 

『毎週月曜日』は、
疲労回復協会会長である
『熊谷剛』の技術動画を中心に
に公開していきます。

5分で症状を改善するテクニック

今回施術を受けられたのは、
技術セミナーに参加されていた
治療家の先生になります。

 

<症状>

体をかがませると、
右胸下の辺りにボールか何かが
入っているような感じがする。

 

上体を前に曲げようと
するとつっかかってしまう感じ。
左側はつっかかりがなくかがむことができる

 

となります。

 

症状だけきくと
なんだか大変そうな感じですが、、

 

今回は5分ほどの短い施術で
症状が改善しています!

 

早速、こちらの動画をご覧ください!!

 

 

症状の原因を特定

いかがでしたでしょうか?

 

胸のつっかかりの原因は、
脚の方にありましたね。

 

このように「症状」と「原因」が
一致しないケースは多々あると
思いますが、

 

これらは、
検査法のスキルを
もつことで対応する事ができますよね。

 

例えば、ABC整体では、
原因を探し出す方法として、

 

・可動域検査
・筋力検査
・TL検査

 

この3つを使って検査を行いますが、

 

この中でもTL検査は
症状を引き起こしている
「原因」を見つけられる
とても便利な検査法です。

 

(今回の動画でもこの検査法を
使用していましたよね。)

 

原因の特定ができれば
無駄な施術がなくなるので、

 

より短時間で患者さんを
治してあげる事ができます。

 

 

ぜひ、今回の動画も参考にしていただき
今あなたが使っている検査法なども
見直してみてくださいね。

 

P.S
検査力をアップする近道はこちらにあります!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント