【テニス肘】肘の痛みを改善する3つのやり方

金原 美幸 2018.11.22

こんにちは
ABC整体チャンネルの金原です。

 

本日は、
ABC整体師兼技術研究家
清水和賢のストレッチ解説動画をご紹介します。

 

【テニス肘】手首を動かした時の肘の痛み

 

なかなかよくならない肘の痛みで
よくあるのが「テニス肘」です。

 

これはスポーツなどで
手首を使った時に発生する肘痛のことで

上腕骨外側上顆炎=テニス肘

と言われています。

 

この肘痛は
スポーツをする方だけに限らず、

 

料理人や大工など
手首を使う職業の方にも
発生しやすい症状になります。

 

 

症状の特徴としては、
物を握って手首を動かしたときの肘痛、
しびれなどです。

 

また、

・重いものをもてない
・ペットボトルのふたがあけられない
・しびれで雑巾が絞れない

 

など、重症ではないですが、
生活するのに支障がでますので
悩まれている方は多いようですね。

 

さて、今回ご紹介するのは、
このような肘の痛みに効果的な
「マッサージ」と「ストレッチ」になります。

 

3つのセルフケア方法

3つの方法はこちらです。

 

①手の甲のマッサージ

②肘を直接マッサージ

③ストレッチ

 

それぞれのやり方については、
動画の方で詳しく解説しているのでこちらをどうぞ!

 

 

動画はいかがでしたでしょうか。

 

患者さんの中には、
治療院になかなか通えないという方も
いらっしゃると思います。

 

そんな方へは
今回のような自宅で簡単に行える
セルフケアなどをご紹介しては
いかがでしょうか。

 

数分で行える簡単なものになりますので
患者さんにも喜ばれると思います。

 

ぜひ、施術のあとなどに
セルフケアとして
患者さんにご紹介してみてくださいね

 

 

また来週もお楽しみに!

 

 

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント