【ABC整体症状改善レッスン動画】体重のかけ方で施術効果が変わる!【体の使い方編①】

金原 美幸 2019.01.10

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です

 

本日は

熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】

をご紹介します。

 

このコーナーでは、
疲労回復協会会長の熊谷が
アシスタント沼田に直接整体指導を
行なっていくレッスン動画になります。

前回のシリーズでは、
「触り方」の基礎を

4回に渡ってお伝えしました。

 

 

ここでは術者の触り方1つで
施術効果が変わってしまう事がわかり

触れ方のポイントを学びました。

 

ここから更にレベルアップして
いくために

本日から「体の使い方」編に入ります。

 

今回も4回シリーズでお伝えしていきますので

ぜひ最後までご覧ください。

 

手先だけの施術にならないために

 

手先だけの施術では、
術者側の体に負担がかかり
かつ患者さんの体も改善しない。

 

これでは本末転倒ですよね。

 

わかっているつもりでも
意外とできていないのが
この「体の使い方」です。

 

体重をうまく乗せて施術をする事ができると
術者側も疲れずに短時間で
症状を改善することできます。

 

早速こちからどうぞ

 体重をうまくのせるために

 

ここで注意しなければいけないのが
ただ体重を手にのせるだけでは
効果がでないということです。

 

ポイントは

術者の体の使い方。

「脚で床を蹴り」ながら体重をのせる

 

 

そのために気をつける点は、

 

・足の向き

・膝のため

・骨盤のねじり

 

になります。

 

ぜひ、動画をみながら

「脚に力が入る位置」を見つけて

実践してみてくださいね。

 

では、次回もお楽しみに!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント