【ABC整体レッスン動画】防御反射を起こさない『頭』の触り方【体の使い方編④】

金原 美幸 2019.02.19

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です

 

本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介します。

 

このコーナーでは、
疲労回復協会会長の熊谷が
アシスタント沼田に直接整体指導を
行なっていくレッスン動画になります。

 

防御反射の起こさない頭の触り方

 

基本、整体というのは、
直接患者さんの体に
触れて行いますが、

 

人間は外的刺激に対して
抵抗するように反応しますので、

 

いわゆる
「防御反射」が働きますね。

 

なので、考えてみますと、
術者は、施術のスタートから終わりまで
この「防御反射」と戦わなければ
ならない、という事になりますよね!

 

 

特に脳がある「頭」の部分は
最も「触れる」のが難しいと
言われています。

 

正しい触り方で
施術を行わないと、

 

患者さんの体は
「防御反射」によって
どんどん固くなりますので、

 

症状が改善されない
という事になってしまいます。

 

本日は
この「防御反射」を起こさない触り方を
沼田が教わってきましたのでご紹介します!

 

今回も術者の体の使い方で
驚くほど施術効果が変わります。

 

こちらからどうぞ!

 

「手の使い方=体の使い方」の重要性

ここで重要なっているのが

 

本日お伝えした
「触り方」になります。

 

<手の力は使わず、体で手に力を伝える>

 

手の力をなるべく使わず、
体を使って(床で足をけり体幹を使う)
中心に力を加えることが最も大切です。

 

実は、この触れ方というのは、
地味に難しいのですが、

 

施術スキルを上げるためには
必須のテクニックであり、

 

患者さんを、
素早く症状改善に導くことが
できる手段になります。

 

そして、
この防御反射を起こさせない触り方を
マスターできると、
施術の効果は大きく変わります。

 

私たちが思っている以上に
人間の体は防御反射が起きやすいものです。

 

ぜひ、この「触り方」についても
ご自身の施術を見返していただき
明日から施術にお役立てくださいね!

 

P.S
このやり方は疲労回復協会では、
「体の作り方・手の作り方」
というセミナーでもお伝えしていますよ!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント