質よりも量が重要。

熊谷 剛 2015.06.15

from:熊谷剛

一流治療家スキルプログラムvol.22

僕が患者さんと信頼関係を築く際に重要視している事がある。

それは量だ。

御存知の通り、僕の施術は刺激が少ない。

しかも、短時間に終わる。

酷い時だと2分位で終わる場合もある。

これを可能にするために必要なことがある。
それが信頼だ。

信頼があるから高くても通ってもらえるし、時間が短くても納得してくれる。

如何に患者さんと信頼関係を築くかが施術する上で重要なポイントになる。

当然だけど、新規の患者さんとの信頼関係はとても薄い。

そこから信頼を築いていかなければならないわけだ。

その際に、僕が気をつけていることは証拠の多さだ。

信頼を効率よく築いていくために注意することは、いかに早く数多く証拠を提示できるかどうかにかかっている。

これは脳の機能が関係している。

脳は情報に触れると記憶し忘れ、情報が入りまた記憶し、、、

これを繰り返す。

その際に一つの情報に関連する情報をつなぎあわせ記憶する。

何か覚える際に知っていることと結びつけながら覚えると記憶しやすくなるのはそのためだ。

そして、情報の量が多いほど真実だと思い込む性質がある。

例えば、
最近は地震が多いので10年以内に大地震が起こると予想する専門家が10人。
20年は大地震は起こらないと予想する専門家が2人。

さぁ、どちらを信じる?

普通は10名の専門家が言っていることが正しいっぽく感じる。

たとえ、反対意見の2名が世界でどれだけの権威だったとしても。だ。

質よりも量が真実味を作るのだ。

だから、初めての患者さんにやるべきことは症状を単に治すだけではなく治る過程の情報を証拠として沢山提示することが重要だ。

僕が実際にやっているのは、

検査ー施術ー再検査

これを細々、いちいち説明する。

何度も何度も。

特に最初の3箇所はキッチリ解説する。

すると、僕が言っていることが正しく感じてくるのだ。

そして最後に症状が改善してきていることを実感してもらう。

すると、今まで話したことが更に本当のように感じしっかり信じてくれる。

これは強烈な方法だ。

詐欺師もこの方法を使う。

詐欺師もいきなり詐欺を働くことはない。

何度も何度もそのターゲットのために動きまわり、自分は味方だと信じこませる。

また、そのターゲットは信じてしまう。

実際は味方ではないのに。イメージできますよね?

これは脳のメカニズムを利用した強烈な方法だ。

僕達も結果が出なければ詐欺と変わらなくなってしまうから技術は当然必要になるのだけど、この方法を使えば信頼を築くのはほんとうに簡単になる。

一度信頼を築いてしまえば、量は必要なくなる。

だから、あまり喋らなくてもいいし時間も短時間でいい。

あとは質だ。

質を高めていけば更に信頼を勝ち取ることが出来る。

この流れで終始、患者さんとの関係性でイニシアチブをとり続けることで患者さんを健康にし続け経営も安定させることも可能になる。

以外に簡単にやれるけど、あまりやっていない強烈な方法を今日は紹介してみた。

本当に悪用してほしくない程、強烈なのでやってみてほしい。

出来る限り短いスパンで数を提供する。

これだけで信頼関係が築ける。
すぐできるので、絶対やってくださいね。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント