DVDで技術を上げる方法

熊谷 剛 2015.06.01

from:熊谷剛

一流治療家スキルプログラムvol.20

僕もいろいろな技術DVDを出しているけど、
最近はとても多くのテクニックをDVDで学べるようになった。

僕は購入者のフォローのために質問を受付けている。

先日、その質問にあるマズイ傾向の質問が来た。

「この種明かしは?」

と言う種である。

この手の質問をするタイプには残念なパターンがある。

そのパターンとは頭で理解して満足するというパターンだ。

セミナーなどをしてもこの手の先生はとても良く質問してくる。

僕は技術者だし技術力を挙げてもらうために
実践してもらうことが多い。

「それ、ちょっとやってみてもらっていいですか?
見てから回答します。」

という感じだ。

そこで、残念な現実を目の当たりにする。

言っているレベルとやれるレベルが全く違っているのだ。

言葉で言うにはすごく難しいことを話している。

しかし、技術的には、、、

という感じだ。

僕達の仕事は患者さんを回復させること。

それには技術が必要だ。

確かに、理論的に考えることもとても重要だし面白い。

でも、その理論はあくまでも技術を高めるために必要なのだ。

この手の人はそれを履き違えている。

そしてそれに満足感を得てしまっている。

このメルマガを書いている時点で数名の先生が頭に浮かんでいる、、、、

これはとても悲しい。

患者さんが損をしているからだ。

理屈っぽい先生はしっかりしていそうに見えるから、患者さんから信頼もされやすい。

しかし、技術がないから治せない。

これ、患者さんが一番悲惨ですよね。

だから、僕はいいたい。

「まず、やれ。」

と。

やらなければ、何も始まらない。

このDVDの購入者もまだやっていないのだ。

やってもいないのに、それをどうしろと言うのだろうか?

DVD購入者から

「マネてやってみたら効果出ました!」

という声をいただくことはとても多い。

実際、あった時にやってみてもらうと
2割くらいしか出来ていないのだが(苦笑)

それでも、やることで沢山のヒントが手に入る。

これは頭のなかで考えているだけでは絶対に手に入らない。

僕は一般の治療家からしたら特殊な存在だと思う。

なぜ、そんな存在になっているのか?

それは行動してきたらからだ。

失敗をめちゃくちゃしてきた。

だから、人の技術を見て上手くいくのかいかないのかがわかる。

僕が失敗してきたことだから。

ほとんどの場合、僕はこの業界のことは体験済みだ。

患者さんを怒らせもしたし、立てなくして冷や汗をかいた。

「まだ痛いです。。。」

という、あのなんとも言えない気まずい空気を何度も味わった。

だからこそ、今がある。

僕も技術はど下手だった。

でも、やり続けた。

どうしたら成長するのか?

ずっと考えて、そしてやり続けた。

ただそれだけだ。

DVD教材は2万から高いものだと数十万円もする。

ぶっちゃけ、高いと思う。

だって、所詮DVDだもん。

モノとしては。

しかし、中のコンテンツは数十万どころの価値ではない。

僕は数万円のDVDから数千万円を軽く稼いできた。

だからこそ、DVDは絶対買ったほうがいいと思っている。

投資対効果がめちゃくちゃいいからだ。

しかし、それも

行動に移さなければタダのコストにしかならない。

人の成功事例、失敗事例と言うのはどれだけ高くても買った方がいい。

その事例を元に自分の結果を成功に近づけることが出来るからだ。

学んで、行動する。

行動するために学ぶ。

僕のメルマガの読者には失敗してほしくないから、あえて言おうと思う。

「取り敢えず、やれ。」

P.s.
疲労回復協会でも成功している人と
何も変わらない人が存在している。

今日のメルマガでもわかったと思うけど、

成功している人はやっている人だ。

成功できない人は学んで終わっている人だ。

そして、セミナーに来続けている人ほど結果を出している。

もういいのに。。。

と思える人ほどセミナーに通ってくる。

まぁ、世の中そんなもんです。

やったもん勝ち。

あなたにやる気があるのなら必ず成功する技術パターンを
疲労回復協会では提供しています。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント