【ABC整体レッスン動画】部位別でやってみる!脚への施術《復習編》

金原 美幸 2019.04.04

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です

 

本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介します。

 

このコーナーでは、
疲労回復協会会長の熊谷が
アシスタント沼田に直接整体指導を
行なっていくレッスン動画になります。

脚への施術をおさらい

 

治療院で患者さんに施術をする場合、
うつ伏せでベットに寝てもらうことも
あると思いますが、

 

この状態で患者さんの
「体の高さ」をみると、

 

「腰」の部分は「高く」
「脚」の部分は「少し低く」なりますよね。

 

差としては
ほんの数センチですが、

この少しの差でも
施術の姿勢が変わったりしますので、
注意が必要なようです。
 

例えば、沼田の場合は
身長がそれほど高くありませんので、

 

立ち姿で行う施術では、
「脚」が
一番やりやすいそうです。

 

 

動画でも
「得意分野です!!」
と、自信満々に言ってます。(笑)
(熊谷に爆笑されてますが・・)

 

今回は、その「脚」の施術のやり方に
エラーがないか、熊谷がチェックをしました。

 

詳しくは
こちらの動画をどうぞ!!

 

今回のポイント

・脚のつま先の向きに注意
 →つま先は内側に向ける。

 

動画をみて頂くとわかりますが、
つま先が外側に向いたまま施術をすると
体がグラグラでしたが、

 

数センチつま先の位置を
かえるだけで体が安定しました。

 

このように、
施術効果を最大限に出すためにも
術者は「正しく体を使って」で施術を行う。

 

毎回、繰り返しになりますが
これがとても重要なんですね。

 

施術に慣れるまでは、
「つま先は内側にむける」

これだけなら
忘れずにすぐに取り入れられそうですよね。

 

つま先を内側に向けて
固定手側に体重をかけることで、
体重がきれいにのるポイントが
楽にみつけられます。

 

ぜひ今日の動画を参考にしていただき
自身の施術にエラーがないか、
見直してみてくださいね。

 

また、次回もお楽しみに!

 

P.S治療の基本となる、施術家の「手」と「体の使い方」は
こちらで学べます

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント