【ABC整体症状改善レッスン動画】座って施術をやってみる!【体の使い方編③】

金原 美幸 2019.02.10

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です

 

本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介します。

 

このコーナーでは、
疲労回復協会会長の熊谷が
アシスタント沼田に直接整体指導を
行なっていくレッスン動画になります。

 

本日は「体の使い方編」3回目です。

第1回目、第2回目をご覧になって
いない方はこちらから観ることができます。

 

【ABC整体症状改善レッスン動画】Part2〜体の使い方編①〜

【ABC整体症状改善レッスン動画】Part2〜体の使い方編②〜

ぜひこちらもご覧くださいね。

 

それでは、本日の動画のご紹介です。

 

座って施術をやってみる

前回までは、
立った姿勢の体の使い方を
練習しました。

 

今回は
座っての施術」です。

早速こちからご覧ください!

 

 

姿勢が変わっても体の使い方は同じ

 

いかがでしたでしょうか。

 

座って行う施術が未経験の沼田ですが、
【体の使い方】で
効果が出せるようになりましたね。

 

今回のポイント

 

<手が使えるようにセッティング>

 

例えば、
右手で操作をする場合は、
左手が固定手になります。

 

この場合は、
左手側に体重をかけて、
右手で操作です。

 

左脚は床を蹴りながら
左手側に体重をかけます。

 

またこの時の
術者の胸骨の向きも
左側です。

 

このように、
まずは手が使える状態に
セットしてから施術をはじめる事が
ポイントです!

 

基礎の見直し

 

普段患者さんに
何気なくやっている施術ですが、

 

正しい手の使い方や体の使い方が
できていないと、
100%の効果が出せず、

 

結果、患者さんの症状も
改善しないという事になってしまいます。

 

 

正確な場所に圧をかけるために、
そして、
患者さんの症状を改善させるために、

 

ぜひこの基本となる体の使い方を
見直して頂ければと思います。

 

それでは、また次回もお楽しみに!

 

 

P.S
この術者の【体の使い方】は、
疲労回復協会のセミナーでも
お伝えしています。
ぜひ、こちらもご覧くださいね
↓ ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント