手の小指の痺れ・切るような痛みがある患者さん【熊谷剛のQ&A】

小川 響也 2019.10.24

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの
テクニック小川です

 

本日はゴットハンド熊谷に聞く!
<熊谷剛のQ&A>をご紹介します。

 

この動画では全国の整体師から届きました
「技術の質問」や「お悩み」に
疲労回復協会会長である
【熊谷剛】がお答えしていきます。

 

 

Q. 質問

手の小指の痺れ・切るような痛みを長年患っている方に対する診方ですが、頚椎5〜7番に軽度のヘルニア有り。
手根管・肘部管等の検査は問題無し。
麻酔も効かず、手術をしても痛みは取れないかも?との医者の弁。

脳の思い込みが?とも思うのですが、何をどうすればいいのかわからないのです。
説明が不足で分かりづらいと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

熊谷の回答はこちらから

↓↓↓

 

 

回答のポイント

・神経の経路に何かしらの問題があるかを探る

・問題があったとしても、その問題を起こしている原因を改善させる必要がある

・たとえば、手のしびれの原因が足にあるなどの症例は多くある

 

まとめ

痛みは神経の問題であると考えると、
その神経の経路に何かしらの問題があることは
読み解けると思います。

ですが、もし問題を見つけたとしても、
その原因がどこにあるのかはその患者様一人一人によって違うため、
治療をより複雑なものにしています。

 

思い込みや脳の問題、なども確かにあるかもしれません。
しかし、私たち治療家が行えることを
やり尽くしていない可能性もあります。

 

ぜひ、希望を持って改善する方法を探っていけば、
必ず良い方向に向かっていくことでしょう。

 

今回の回答が、
あなたの明日の治療の参考になれば幸いです。

 

次回もお楽しみに!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント