筋ポンプについて【熊谷剛のQ&A】

小川 響也 2019.10.18

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの
テクニック小川です

 

本日はゴットハンド熊谷に聞く!
<熊谷剛のQ&A>をご紹介します。

 

この動画では全国の整体師から届きました
「技術の質問」や「お悩み」に
疲労回復協会会長である
【熊谷剛】がお答えしていきます。

 

 

Q. 質問

ユーチューブでの熊谷先生の施術で、筋ポンプを行なっている場面があるのですが、軽く触れる程度で行ってる様に見えます。

セミナー動画では、もっとしっかりとした接触、もしくはティシュプルで行なっています。

熊谷先生の動画は、エネルギーを併用しているので、あのような極軽い接触なのでしょうか?

 

熊谷の回答はこちらから

↓↓↓

 

 

回答のポイント

・エネルギーではなく物理的な圧力で改善させている

・筋ポンプは強さではないが、見た目以上に圧力はかかっている

・患者様によって圧は違ってくるのでその感覚は経験が必要

 

まとめ

熊谷会長は筋ポンプの際に
軽く押しているようにみえて
しっかりと圧力をかけています

 

それは、強さの問題ではなく
ちゃんと目的の場所に対して、
適切な圧を食えわえられているか、
ということを重要視しているんですね。

 

練習の際は型通りきっちりと行っていき、
コツをつかんだら施術経験を積み重ね、
患者産に合わせて行っていく

 

すべての技術につながりますが、
筋ポンプでも同じことが言えます。

 

今回の回答が、
あなたの明日の治療の参考になれば幸いです。

 

次回もお楽しみに!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント