「施術のスランプについて」【熊谷剛のQ&A】

小川 響也 2019.06.21

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの
テクニック小川です

 

本日はゴットハンド熊谷に聞く!
<熊谷剛のQ&A>をご紹介します。

 

この動画では全国の整体師から届きました
「技術の質問」や「お悩み」に
疲労回復協会会長である
【熊谷剛】がお答えしていきます。

 

 

Q. 質問

熊谷先生は今でも治療のスランプ陥ることはありますか?

またもし陥った場合熊谷先生が見直す、 原点となるポイントは何ですか?
やはり解剖、生理学ですか?

 

熊谷の回答はこちらから

↓↓↓

 

 

回答のポイント

・これをやれば同じ結果が出せるというチェックリストを作ってみる

・道具を使って安定的な結果を出せているかチェックする

・感覚で行うとスランプになるので、ロジカルに機械的に行っていく

 

まとめ

今回は、治療家であれば
誰もが一度はなったことがあるだろう
スランプについてのご質問でした。

 

私たちはやはり技術職なので、
その技術を研鑽していくこと、
そしてアップデートしていくことは、
常に考え続けていかなければなりません。

 

特に、これからもっと学んでいきたい、
もっと患者さまの症状を少しでも早く改善したい、
と思い、真面目に勉強されている先生ほど

 

このスランプの壁が立ちはだかり、
苦しい思いをしているかと思います。

 

では、スランプを避けるにはどうしたらいいのか?
もし、スランプが避けられないものなら、
どのように対処すればいいのか?

 

様々な方法がありますが、
熊谷会長が重視しているのは、
いかに同じ結果を安定的に出せるかということになります。

 

渾身の治療がいかにできるかということより
当たり前のこと、簡単なことを、
いかにミスなく安定的に提供できるかの方が大切になるんですね。

 

今回の回答が、
あなたの明日の治療の参考になれば幸いです。

 

次回もお楽しみに!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント