TLの使い方のコツ・理論【熊谷剛のQ&A】

金原 美幸 2019.05.24

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です。

 

本日はゴットハンド熊谷に聞く!
<熊谷剛のQ&A>をご紹介します。

 

この動画では全国の整体師から届きました
「技術の質問」や「お悩み」に
疲労回復協会会長である
【熊谷剛】がお答えしていきます。

 

 

Q. 質問

「TLの使い方のコツやTLから反応していた関節を
瞬間的に緩めているやり方の理論など教えてください。」

 

熊谷の回答はこちらから

↓↓↓

 

TL」検査

TL(ティーエル)=セラピーローカリゼーション

 

この「TL検査」は
疲労回復協会でお伝えしている
特殊な検査技術の1つで、

 

はじめにROM異常をみつけたら
ROMが改善する場所を
手で触れてみつけていく

 

という検査法になります。

 

言葉でお伝えするのが非常に難しいのですが、

 

手で触れる事によって
圧力が加わり、体の環境が変わりますので
そこから改善する場所を探し出していく
というイメージになります。

 

 

そして、ご質問でいただいたように、

 

最初はなかなか
指標がわかないという方も
いらっしゃいますが、

 

セミナーの中では、
インストラクターに正解を確認する
ことができますので、

 

繰り返し練習することで
取得できるものになります。

 

 

技術の取得は、

「できてる人に聞き、教えてもらう」

 

これが一番の近道だと思います。

 

 

この「TL検査」ができるようになると、
症状の根本の原因までを追っていく
施術ができますので、

 

「どこにいっても改善しなかった・・」

 

という患者さんの症状を改善させる事が
できます。

 

 

<検査力をあげたい>

<新しい検査法を身に付けたいという方は>

 

ぜひ、一度疲労回復協会のセミナーに
参加していただければと思います。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント