交通事故の患者さんに対しての施術の仕方【熊谷剛のQ&A】

金原 美幸 2019.05.30

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です。

 

本日はゴットハンド熊谷に聞く!
<熊谷剛のQ&A>をご紹介します。

 

この動画では全国の整体師から届きました
「技術の質問」や「お悩み」に
疲労回復協会会長である
【熊谷剛】がお答えしていきます。

 

 

Q. 質問

交通事故の患者さんに対しての施術の仕方や考え方についてです。
一般の患者さんに疲労回復整体を行うと効果が出て持続するのですが、
交通事故の患者さんには効果のでかたが遅いというか、何か違うような感じがします。
治療の考え方などあれば教えていただいきたいと思います。

 

熊谷の回答はこちらから

↓↓↓

 

 

 

回答のポイント

・後ろからの追突は首ではなく「脚」に問題があるケースが多い

・追突された方向によって原因が変わるので、事故の状況を詳しく問診する。

・治し方は通常と同じだが、分析が違う。

 

 

まとめ

今回は、
交通事故の患者さんへの治療についての
ご質問でした。

 

接骨院や整骨院の先生などは
見ることが多い症状だと
思いますが、

 

なかなか改善されず
治療が長引いてしまうなど、
手ごわい印象があるのではないでしょうか。

 

交通事故の患者さんの場合、

 

・外傷性の問題
・精神的な問題(トラウマ)

 

この2つを診ていくことが大切なようです。

 

事故の経緯によって、
症状の原因のあたりをつける事ができますので、
問診で詳しく状況を聞くことも必要ですね。

 

もうすでに、
いろいろな治療パターンを
持っていらっしゃる先生もいると思いますが、
ぜひ今回の回答も参考していただければと思います。

 

次回もお楽しみに!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント