【ABC整体レッスン動画】ダメな施術と効果の出る施術の違い!基本の型《復習編》

金原 美幸 2019.03.23

こんにちは
疲労回復整体チャンネルの金原です

 

本日は
熊谷剛の【ABC整体症状改善レッスン動画】
をご紹介します。

 

このコーナーでは、
疲労回復協会会長の熊谷が
アシスタント沼田に直接整体指導を
行なっていくレッスン動画になります。

ダメな施術と効果のでる施術

 

今までのレッスンでは、
「足、肩、腰」など
部分的な施術練習を
してきました。

 

今回はその復習として、
沼田の施術をチェック
してみたところ、

 

なんと、、
だいぶ自己流のやり方で
効果の出せない、ダメな施術に・・・(涙)

 

熊谷が少しアドバイスしたところ、
すぐに思い出して改善しましたが、

 

まだまだ
課題はありそうです、、

 

詳しくは
こちらの動画をどうぞ!!

 

 

「基本セット」の確認

いかがでしたでしょうか。
基本セットの順番とポイントをまとめますね。

 

①手の置き方

下になる手→固定手
上になる手→力を加える手

となります。

例えば

<利き手が右手>の場合は、

左手を下にして、
右手をその上に重ねる

と、力がいれやすく施術がしやすくなります。

 

②体の向き

固定手となる手首側に胸骨が向くように
体をセットする。

 

③足の向き

固定手となる方の足を前に出す。

 

④両足の幅

ここで一旦力を加えてみて、
均等に力が入らなかったり、
しっくりこない場合は、
足幅を広げたり、狭くしたりして調整する。

 

⑤床蹴る

ここまでセットできたら
後ろ足でリズムよく床を蹴って力を加える。

 

間違った姿勢での施術は術者にも負担がかかる

動画でもお伝えしていますが、
悪い姿勢での施術は、
<施術効果がでない>だけでなく
術者の手や体も痛めてしまいますよね。

 

このような事にならないよう、

 

日頃の施術が
正しい姿勢で行えているか
ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

スタッフがいる先生などは
後ろ姿で、体の向きや姿勢を
お互いにチェックしあって
いただくのもオススメです。

 

 

この基本の見直しをするだけで
治療効果が大きく変わる方も
いらっしゃると思います。

 

この「基本セット」を
ぜひ見直してみてくださいね。

 

本日の動画が
今後の治療に少しでもお役立て
いただければ嬉しいです。

また、次回もお楽しみに!

 

PS
体の使い方は疲労回復協会のセミナーでもお伝えしています。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント