施術後に痛みがぶり返してしまう2つの理由【こんな治療していませんか?】

こんにちは
テクニックが大好きなアナタに送るテクニックマニア!!

テクマニの伝道師ことテクニック小川です!!

 

テクニック小川の 今更聞けない整体・カラダのこと

この番組では、整体師なら誰でも知ってそうだけど、

「実はそんな事なんだったけ」

「あれってなんだったっけ?」

なんて疑問を根こそぎ解決してさらに賢くなっちゃおう

という趣旨で様々な事を解説していきます。

今回は施術後に痛みがぶり返してしまう2つの理由

というお話・・・

施術しました、その時はよくなったけど・・・・

治療家だったら一度は体験したことのあることの中に、

「施術後に症状がぶり返してしまった」

なーんてことがあると思います。

 

施術としてもいつも通り、

いや、もしかしたら結構いい感じで症状が改善できたかも!

と思って、患者さんを見送り、後日「実はちょっと、痛みが・・・」と

半ばクレームに近いような電話がかかってきて、

青ざめてしまう・・・

 

これは、よくあること、ではあるのですが、

お互いのためにも(むしろ患者さんのためにも)絶対に無いようにしないといけないことですね。

なぜ、施術後に痛みがぶり返してしまうか?

これは正直様々な仮説があります。
 

それと、すべての人がその仮説に当てはまるとは限らないので、

実際にやってみないとわからなかったり、

経験則が必要だったりします。

 

すべて完璧に防止することはできませんが、

まずは2つの事を気をつけるだけで、

施術後に症状がぶり返してしまう確率がぐっと低くなります。

 

では、それは何かというと・・・・

 

動画はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント