楽しく動画で解剖学!【大殿筋】

小川 響也 2016.05.22

こんにちは

治療院で、
「大臀筋ってどんな動きに関わっているんだっけ?」
「場所はわかるけど、大臀筋の起始停止はよく覚えていないや…」
「大臀筋へのアプローチってどうやってやればいいんだっけ?」

なーんて悩んでいるあなたに!!!

「ナルホド!整体基礎講座」

今回は、
解剖学「大殿筋」について解説していきます!!

張り切って行ってみましょう!!

【動画のポイント】

・[前回の答え]二の腕のたるみを作りたくなかったら◯◯歩行をすればいい!?

・なぜ大臀筋は、人体の中で最大の筋肉なのか?

・大臀筋に関連する症状はかなり多い!?

続きは動画でご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

大臀筋は、
動画の中でもお伝えしましたが、

人体の中で最大の筋肉になります。

それだけ大きいということは、
身体へ与える影響も大きいということなんですね。

大臀筋にアプローチしようと思った時に、
それだけ大きい筋肉に施術をするわけですので、
どの場所に対して行うかということが大切になります。

逆に、この大臀筋について、めちゃくちゃ詳しくなれば、
患者さまの症状を改善させることができる、その可能性が大幅に上がってきます。

大臀筋の走行、厚さ、起始停止、周辺組織、しくみ、はたらき

これらを、しっかりと把握して、
筋肉を3Dでイメージしてみてください。

そうすると、
大臀筋はただの筋肉の塊ではなく、
ねじれたり、わかれたり、細くなったり太くなったりして、
機能していることが見えてきます。

大は小を兼ねるではないですが、
細かい筋肉をマニアックに覚えるよりも、
こういった大きい筋肉を深掘りしていくと、
見えてくるものもあるんですね。

大臀筋がイメージできてくると、
おシリを見るのが楽しくなってきますよ(笑)

では、また次回!
お楽しみに!!

小川 響也

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント