解剖学 棘上筋について【動画講座】

小川 響也 2016.04.10

こんにちは

「テクニック小川」です!!

「ナルホド!整体基礎講座」
今回は、
解剖学「棘上筋」について!!

張り切って行ってみましょう!!

【動画のポイント】

・[前回の答え]身体にある菱形って?こう覚えればいいんだー!

・インナーマッスル、ローテーターカフって横文字ばかりで覚えにくいけど…そんな時は!?

・身体にある「菱形」アナタはいくつ知っていますか?

続きは動画でご覧ください。

棘上筋は、筋肉の中でも特徴のある、
馴染みやすい筋肉って感じですね!

なんでかというと、
・肩を支えている筋肉
・肩の外転0〜30度までの動き
・肩甲棘の上についているから棘上筋

などなど、覚えやすい特徴があり、
そしてなおかつ、深いところ(深層)の筋肉の割に、
施術でアプローチしやすい、
見つけやすい筋肉なんですね

以外と、棘上筋に問題があって、
肩関節周りの痛みや可動域制限がかかっている、
そんなパターンも多くなっています。

一番棘上筋の問題を見つけやすいのは、
筋力検査でしょうね。

ぜひ、明日、
肩関節周りに問題が有る患者さんがいらしたら、
チェックしてみてください!

今回の動画講座はいかがだったでしょうか?

あなたの明日からの施術に、
少しでも役立てれば幸いです。

では、また来週!
お楽しみに!!

小川 響也

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント